o_4Y8K7Y6b.04.33.png
『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』買いました。桃鉄やるのなんて30年以上ぶりかもしれないです。最後にやったの多分PCエンジンなので。

当時はただただ楽しく遊んでいたのだけど、新しい桃鉄には当然新しい物件や要素などが追加されてるわけで、その時代の差を感じるだけでも面白いです。

そして、思えばこのゲームから沢山の地名や特産物を学んだなと思い出しました。
長万部とかニセコとか、特に北海道の地名を知ったのは桃鉄の存在が大きいと思います。

あと、桃鉄から学べることといえば、「ビジネスは運の要素が大きい」ということ。これを理解するのにはかなりの時間がかかりました。

ゲーム的にも、負けをプレイヤーの能力ではなく「運が悪かった」に収めることができるのもすごく良く出来てると思います。

ビジネス書を闇雲に読むよりも、桃鉄やるほうが学べること多いかもしれません。

https://www.konami.com/games/momotetsu/teiban/