ブログに書いてることを動画にしたらいいんじゃない?と先月まではYOUTUBEのサブアカでやってましたが、やってみた結果、単に推敲のないうっすい動画になっただけでやっぱり動画とブログは違うなという結果に落ち着きました。こう書いてみると実に当たり前な気がします。

ラフにでも喋ってれば喋る練習になるかとも思ってたのですが、ラフにやったら全然練習にはならず、やるならちゃんと作り込んだものでないと、技術向上にならないんだなと、これまた文章にすると当たり前の結果だなと思うわけで。

それでも私はやらなきゃわからないタイプなので、 やった意味はあったなと。

このブログはあんまり仕事のこととか書かない、ほんとに考えたことをメモしておくみたいな、それやる必要ある?みたいなものなんですが、一度書き出しておかないとモヤモヤすることってあるんですよね。
それも人目に晒される場所じゃないと排出した感じがしない。

だから、誰が読んでるか分からないけど、自分のためにブログが必要なんです。