いろいろYOUTUBE漁っててふと思い出したこと。

初めて音楽を聴いて泣いた曲というのがあるんですよ。 これがいわゆる「泣ける曲」じゃないんです。



うる星やつらのエンディング『宇宙は大ヘンだ!』この曲が初めて音楽を聴いて謎の感動で泣いた曲なんです。

調べてみたら、うる星やつらの放送は1981年10月14日スタートなので、私が5歳か6歳の頃だと思います。見た場所が母方のおばあちゃんの家だったのでよく覚えています。

今でもそれがなぜ泣けるのか未だわからないのですが、私の楽曲のメジャーセブンスコード使いまくりの影響はうる星やつらのOPとEDというのは間違いないです。


ちなみに2回目に泣けた曲がコブラのOPで、またしてもアニメかつなぜ泣けるかわからない曲。確か小4ぐらい。



もう、この頃すでに作る楽曲の方向性がある程度固まってるんですよね…三つ子の魂百まで的な。