_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0366.JPG
きのう熱血高校ドッジボール部の大会が行われました。
今回ビーチドッジボール大会との共同開催ということで、30年前のゲームがe-sportsの種目として採用されたのです。
そんな古いゲームですから、最近アーカイブスとしてPS4で発売されたとはいえ、基本誰も知らないし遊んでないのです。
私も大昔PCエンジン版で遊んでたはずなんですが、みごとに内容を忘れています。
ということで、参加者のほとんどが初めて。そんなんで大会が成立するのか!?
これが最高にゲーム大会になったのです。

熱血高校ドッジボール部というゲームのポテンシャルの高さ。
そしてこの大会の司会と実況のために来てくださった高田馬場ゲーセンミカドの店長イケダミノロックさんと高田馬場のアキラさん。
この組み合わせが奇跡を連発させたのです。
今回電撃オンラインさんも来てくれてたので、きっと詳細は記事にしてくれるでしょう。

今回のイベントで、eスポーツ観戦の面白さは実況で決まるということを再認識しました。
ファンを増やし規模を大きくしていくためには、競技を知らない人にも面白どころを最良のタイミングでわかりやすく伝える必要があります。
今はゲーム実況動画も人気ですから、その中から良いeスポーツの実況者も現れて欲しいなと期待しております。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0367.JPG
来兎一回戦で負けるの図

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0364.JPG
沖縄までわざわざ来てくれたイケダさんありがとうございます!

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0363.JPG
電撃オンラインのルパン小島さん。
記事をたのしみにしてます!