こんな学生、いりません
http://anond.hatelabo.jp/20170123041742 

ほぼ同じような内容の記事が毎年炎上してる気がします。
私も過去にブログが炎上して企業側からの絶賛と学生からの批判を浴びました。

あくまでクリエイター志望についてです。

就職の時期までにしたい仕事にまつわるモノをなにひとつ作っていない人は、向いていないということです。

作れない(作らない)理由は2点。


1. 作りたいものがない

ないんです、作りたいものが。だから何もしない(正確には「なにかしてる感」だけは出している)し、なにかのプロジェクトに入れてもらえたら、自然と作れるようになるんじゃないかなーぐらいに考えている。


2. 貶されたくない

どうせ出来の良いものが作れないし、貶されるのはわかってるから作らない。



今の時代、ネットで情報を集めて低コストですぐ始められるのです。それをやらなかったということは、向いていません。(ちなみに情報収集が下手というのも今の時代かなりのマイナスポイント、そして数万円の投資すら渋った人もその程度のやる気しかないと認識します)


これは才能の問題ではなく向き不向きの問題なので、 思い当たる人はさっさと方向転換した方がいいです。その方が時間を無駄にせずにすみます。