私にとって一番衝撃的な言葉は「ひもじい」です。

意味的には「空腹」なんですが、この「ひもじい」という響きから貧しさや辛さ悲しさをイメージしてしまうのです。

だから、小さい頃おばあちゃんに「ひもじくない?」と聞かれたときには全力で否定しました。それはお腹が空いてると尋ねられたのではなく、つらい思いをしていないかと尋ねられたような気がしたからです。

でも「ひもじい」には「空腹」以外の意味は含まれていません。


ひもじいの意味 - 国語辞書 - goo辞書

 

どうして「ひもじい」に本来の意味以上のことを結びつけてしまうのかはわかりません。

こういう言葉へイメージの結びつけは、人それぞれにありそうですね。