f:id:lisa-rec:20151223050143j:plain

21日に手登根優貴のクリスマス「てどまやーずクリスマス会」を開催しました。

昨年大変好評だったクリスマス会ですが、今年もかなり面白かったです。

 

沖縄に引っ越して6年。ライブアイドルイベント「マジコネ!」を3年ほど定期開催、その流れから沖縄国際映画祭等のアイドルイベントの企画、運営。そして、マジコネ!に出演していたPinkle☆Sugarのめろは解散後に本名の手登根優貴としてうちのアーティストとして所属。

音楽制作から、音楽を活用する「場」そして、アーティスト育成まで手掛けるようになりました。

その経験から、音楽というものはそれを媒介していろんなことが起こるということを理解しました。思えば、私自身音楽で人生が変わりましたし、今は私達の作る音楽やイベントが多くの人の人生に大なり小なり影響を与えています。

 

なにより今回クリスマス会を開催できたのは、2月に歌を辞めると一度は決めた手登根が階段からの落下による怪我で入院。入院期間の約二ヶ月間が自分が本当にやりたいことを見つめなおす時間になったことで、「やっぱり歌を歌いたい」と考えを変えたためです。

不思議なもので、怪我をしていなかったらこのクリスマス会は開催していませんし、UNI [st]のOPも別の方が歌っていたでしょう。

 

怪我が良かったということではありませんが、幸も不幸も捉え方次第で、立ち回り方で逆境を反転させることすらできるわけです。

 

今年最後の主催イベントも終了。

来年は、もっと大きな舞台に手登根を立たせてあげられるように、私も頑張ります。