_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1185.PNG
昨日は今年初のビーチパーティーのはずだったんですが、前日より気温は10度低いわ風は9mあるわでビーチパーティーどころではなく、残念ながら中止となりました。

未だ人間は天気に勝てず。

とはいえ、天候を変えることはできなくても、予測はかなりできるようになってきたのはありがたいことです。

あんまり人の集まる場所は好きではないですが、最近は気の合う人だけ小さく集まるなら良いかなーなんて考えが変わりつつあります。
自分でこぢんまりとビーチパーティーやってもいいかも。

いま日本で起こってることって「三人寄れば文殊の知恵」の反対だよなぁと思ってるんですが、それに相当することわざとか表現が見つからないんですよね。

近いのが「船頭多くして船山に登る」なんですが、ちょっと思ってるニュアンスと違うんです。こっちは各々が意見をあーだこーだ言ってるうちに上手くいかなかった感じ。

「三人寄れば文殊の知恵」という「平凡な頭脳でもみんなで考えたらいい判断が出来る」の反対。

「最高の頭脳が数多く集まった結果、最低の判断を下す」

このニュアンスを表現する言葉ってないんですかね?

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1165.JPG
Twitterで前に見かけたeスポーツマガジンを本屋で発見したので購入。
プロゲーマーたちのインタビューがたくさんのってたのですが、みんな共通してeスポーツを盛り上げたいという気持ちが伺えました。
ウメハラさんのインタビューでも仰ってましたが、プロって勝つこと以上に魅せることが重要。
たとえ勝っても、その勝利が観客の納得いかないものならば、ファンは離れていくことでしょう。

そもそも、勝者はひとりなんです。のこりは全員敗者。だから、負け方こそ美学が必要だと思います。
ファンの楽しみ方もこれから作られていきます。

良い流れ、作りたいですね。

↑このページのトップへ