Twitterで「#マクドナルドを復活させる方法」というハッシュタグが流れてきたんだけど、マクドナルドってどうしてここまで落ちちゃったんだろうねぇ。

私は小学生のときから誕生日会をマックでやるぐらいマック好きなんだけども、その頃のマックは「ちょっと特別」だったのが今や「ちょっと残念」ぐらいになってしまった。

今も全然マックに行くし、車で遠出するときは必ずドライブスルーでコーヒーを買う。でも、店内でセットを頼むことは少なくなりました。

だって、どうにも割高だから。コストダウンは結構だけど、マックはコストと一緒にクオリティも確実にダウンしてる。ハンバーガーの見た目は毎回残念だし、新商品もここ最近は心躍るようなものがない。

モスはいつ行っても、ハンバーガーの形は整ってるし、味も安定してる。うちの近くのモスは新聞も置いてるしウォーターサーバーもあるし、モスジーバーで店員さんの配慮もすごく行き届いてる。

 

www.news-postseven.com

 

翻ってマックといえば、店内の装飾を保育園レベルの手作り飾りやダサいシールにしてしまい、私の中のマックブランドを著しく毀損し、かなり心が離れました。

 

 私としては、ふつうのことを普通にやってほしい。ハンバーガーの見た目はそれなりであってほしいし、ゴミ箱のゴミが溢れないでほしいし、コーヒーの味は安定してほしい。今やそういうレベル。

復活するかどうかはわからないけど、これからもマックは通います。

r25.yahoo.co.jp

小学4年からPCを使ってる私にとっては、現在のテクノロジーの進化の速さに対して日本の対応の遅さには正直呆れています。

上記の記事でIT企業の方が「今の若者はPC使えない」と嘆いていますが、若者にかぎらず日本人の8割ぐらいは「PC」を使えてないんじゃないかと思います。

 

昔、パソコン教室のインストラクターをやっていました。

 私はできるだけ「PC」という道具の基礎から教えたいと努力しましたが、ほとんどのお客様に「そういうのはいいからワード(エクセル)を教えて」と言われてしまうので、しょうがなくOSやハードについては飛ばしてワード(エクセル)を教えます。

 

そして、多くのお客様は「ワード」と「エクセル」がそれなりに使えるようになります。しかしOSやハードについてはなかなか勉強してくれなくて、結果として時間をかけて作ったファイルがどこにあるかわからない、ちょっとしたハードのエラーで混乱してしまいます。

そして、ここでせっかく覚えたワードやエクセルもバージョンやハードが変わったりするだけで対応できなくなります。

 

つまり「PC」が何かを理解してないのです。ワードを習いに来たお客さまにとってPCは「ワード98」であり、「ワード98」で無くなった瞬間に扱えなくなるのです。

 

私が「PC使える」を定義するなら、それは「基本機能を知り、達成したい仕事に必要なスキルが大体理解できる」ことです。「スキルを持っている」ではなく「必要なスキルがわかる」です。

たとえスキルを持っていなくても、何が必要かわかれば、それを学べばいいし、学ぶのが難しいのならスキルを持つ人に頼めばいいのです。

 

私自身はPCを習ったことはほとんどありません。小さい頃は本屋で手に入れた雑誌と専門書でだいたいまかなえました。今このブログを書いているMacも使い始めたのは8年ほど前ですが、すでにネットがありますから、わからないことは検索すればいい。

 

今はPCを学校で教えてるものだと思っていましたが、やっぱりPCを使えない子が多い。これは若い世代の問題ではなく、教える側の世代が未だにPCが何かをわかっていないために、ちゃんと伝えることができていないのだと思います。

もちろん、使える子もいます。ちょっとヒントを出したら検索してフリーソフトを手に入れて曲の編集をしたり。そういう子は元々好奇心の強い子で、ネット検索を駆使して興味のあることはどんどん吸収していきます。

 

しかしこういう「例外」ではなく、せめて国民の5割程度はPCを使って必要な情報にたどり着くだけの能力を身につけられないもんでしょうか。

これって高望みなんですかね?今の大学進学率が5割強。大学行くより簡単だと思うんですけど。

www.goodbyebluethursday.com

高いよね、ランドセル。

 

私はおじいちゃんからもらったランドセルを使っていましたが、安物だったので小4には革が剥がれてボロボロになり、その後はリュックを使ってました。同じように使ってるはずなのに新品同様みたいなランドセルを使っている同級生もいて、値段でこんなにも質が違うのかと思い知らされました。

 

はてブで見かけたこれ。

 

小樽の小学生はこの「ナップランド」というものを使ってるそうです。

www.hokkaidolikers.com

見た目はほぼランドセルで、安価。こういう選択肢があっていいと思います。

とにかく「良いランドセルを買ってあげないのは可哀想」という大人の勝手な思い込みは無しでお願いしたい。そういうのが子どものトラウマになるので。

↑このページのトップへ