「ファスト映画」という、無断で映像を使用してストーリーをまとめた動画が人気らしいのですが、当然違法なわけです。
その動画を投稿した人が逮捕されたそうで。良かった。

ファスト映画を見てる人たちは、何故見るのかというのはしっかり分析する必要はあると思います。
ファスト映画を見たことで映画を見なかった損失というのを算出してましたが、それが956億はちょっと盛りすぎかなと思います。過去最高だった2019年の映画の興業収入は2611億円なので。

ファスト映画を見る人たちの多くはもともと映画見ない人たちの可能性があります。単に話題の作品の上澄みだけが欲しいのです。
無料で読める漫画でも、タイトルで検索すると「◯◯◯◯ ネタバレ」と予測が出てきます。無料で読めても、欲しいのはその結末だけなのです。
これは時間がもったいない以前に、コンテンツの楽しみを間違えてるので「こういう人が増えてるから」とその人たちに合わせてコンテンツの作り方を変えるのはやらない方がいいです。こういう人たちはお客さんではないので、そんな人の都合に合わせて、いつもちゃんと見てくれるファンを蔑ろにするのはダメです。
ちゃんとお金を払って見てくれる、応援してくれるファンを大切にするべきなのです。

今日は一日中ねむいんです。
こんな日に限って〆切があるのです。
なので、今日は3行でサヨウナラ。


買い物途中でドーナツ屋に。
最近は見ただけで大体のカロリーがわかるようになってきました。ドーナツはものによって200〜350kcalぐらい差があるので、毎度どのドーナツにするか悩みます。
当たり前ですが、美味い、甘いものはカロリーが高いのです。
それで若干抑え目にチョコリングとかポンデリングにすることが多いのですが、今回はクロワッサン生地にカスタードを挟んだ上にカラメルコーティングという極悪なやつを選びました。ぱっと見300kcal越えです。
1日に摂取できるカロリーは基本2000kcalまで。そうすれば基礎代謝量+運動量のカロリーが摂取カロリーを越えるので理論上体重は増えません。
ちなみに脂肪1kgを燃焼するのに必要なカロリーは約7000kcal。1ヶ月で3kg痩せたければ理論上摂取カロリーより消費カロリーを1日700kcal増やせばいいのです。実に簡単です。
実際はそんな正確なカロリーは測れないですし、なぜか痩せる(何故か太るは無い。どこかで食べてるだけ)不思議現象もたまにありますが、大体そのカロリーのイメージが出来れば痩せる太るは予想できます。
そんなことをグダグダ考えた結果のドーナツなのです。

↑このページのトップへ