突然ですが、弊社では正規雇用を一旦ストップして、副業専用会社、いわゆる
浮気専用会社
にしようと思います。


理由ですか?
正規雇用とか、まじめんどくさjpte#
終身雇用という仕組みが大崩壊してるこの時代に、正規雇用をなんとかしようなんてすること自体がナンセンス。
何より自分が正社員になりたいということを生まれてきて38年、1ミリも思ったことがない。
じゃあやーめた。
というのが今回の結論に至った最大の理由です。

今まで会社として4年。
役員もいれたことがあるし、社員、バイトもいます。

しかし、なんか社員もバイトも長続きしない…

ウチの環境が悪いのか??
待遇が悪いのか??
俺がウザいのか??くさいのか??

などなど沢山考え、社員研修をしたり、待遇面も意見聞いて取り入れたり、毎晩毎朝シャワーはいってカラダを清潔にしてきたし。

あの手この手を繰り返しましたが、なんか上手くいかない。

なんで長続きしないんだろう?

……

いや

いやいやいや。

社員やバイト以外のジョイントしてる仲間たちは
ずっと一緒にいるし長続きしてるんですよ、ウチ。

ジョイントしてる仲間たちとは、いわゆる業務委託とか繋がりでの協力体制において、ウチの中枢部をバシバシ動かしてくれてる人たちのこと。

このジョイントしてる仲間たちは自身の能力、お金、時間というコストを目的の為なら惜しみなく使ってくれる。

なので、環境が悪いとか、待遇が悪いとか、っていう訳ではなさそうだ。
むしろ金銭的待遇面でいうと、恐らく社員やバイトたちより低いんじゃないのかな?と思うくらい、ジョイント仲間はコストパフォーマンスに優れている。

会社が辛いときも親身になって助けてくれるし、会議や企画立ち上げの打ち合わせなども、かなりの熱量と実現力でPDCAが回っている。
なにより、みんな楽しく仕事をしている。

これは行動理念が「レディオと仕事してて楽しい」という「愛」から形成されているものなので、何時間いたから幾ら、とかいわゆる時間給という概念で仕事をしてる人たちではない。(やってくれた結果として時間計算から報酬額を設定してるパターンもあるが、あくまで結果ありきでお互い認識してるから、余計なちょろまかしなどがない)

こんなジョイント仲間は、2期の頭(クソどん底の時)から、4期の終盤にかけての今現在に至るまで、多少の出戻りはあれど、抜けてないんです。

むしろ、そういうジョイント仲間は増えてきてる。

ということは、ですよ。

しつこいようですが
環境が悪いとか、待遇面でどーとか、俺がウザいとかクサいとかという理由で、人が離れているという訳ではなく、単純に正規雇用っていう既成概念に囚われているもの同士だと上手くいかないというだけなんじゃないか?

もういっそ振り切って、そういうジョイント仲間だけを増やしていけばいいんじゃないの??

っていう結論に至ったわけです。


ちなみに、このジョイント仲間たちの共通しているところを列挙します。
①本業がしっかりとある。
全員、自分の会社があったり、どこかに就職していたりする。

②結果を出すことが当たり前という理念が備わっている。
これ、至極当たり前のことなんだけど、ウチでは今まで、結果も残さないのに金銭の要求だけはしっかりしてくる人が、委託も社員もバイトも含め少なからずいた。
でもジョイント仲間はそんなこと一切なし。
人間なんで、ミスや未達はあれど、自分のケツは自分で拭く。

③仕事とプライベートの境がない。
ジョイント仲間における最大の特徴。
仕事は遊び。遊びも仕事。例えば飲んでても、仕事の話しと下世話な話を行ったり来たり、シームレスで行えるし、休日だろうがなんだろうが、基本的にいつでも連絡しあえる。
これが実は1番のポイントだったりする。

それでは弊社によく遊びに来るジョイント仲間たちをご紹介
*順不同、思いついた順

①Web制作、保守、SEO対策、リスティング広告などを生業としながら、バーベキュー事業や建築業までこなす、ベンチャー経営者。LINEの返信がクソ早い。半日返ってこないと何か事故に巻き込まれたんじゃないか心配になるレベル。弊社のことを自分の会社と同じくらいの愛を持って考えて行動してくれるナイスガイ。

②恵比寿、表参道、横浜に飲食店をもち、整体やバイク屋を経営しながら、カンボジアでのインフラ事業に参入している、若手実業家。ウチが1番きついときに手を差し伸べてくれた男の中の男。海外が多く最近は月何回かの打ち合わせしか出来ないが、話す度に新しいことをやっているので、新たな繋がりを作ってくれる。

③元政治家秘書、整骨院のFCやフードトラックなどの新規事業にも積極的に取り組む。
一期から知り合っていたものの、お互い牽制しあってた仲だが、これまた二期のキツイときに助けてくれた。人脈が多岐に渡り、面白い繋がりを紹介してくれる若手経営者。

④A型事業所(障害者への雇用支援)の全国FC展開や貿易事業など幅広く事業展開している社長。
お互い仕事を振ったり振られたり、といった形で社長同士だけではなく、会社同士でのお付き合いが非常に深い。
石川県から東京の渋谷にアポ無しで遊びにくるという荒技をかましてくる、神出鬼没なイケメン社長。

⑤アパレルブランド、化粧品ブランドなど、いくつものブランドを立ち上げて、商品デザインや広告デザインなどを生業にしているデザイン会社社長。高校の頃からタクシー通学していたというブルジョアジーなので、沖縄の王族だったんじゃないか説がある。

⑥慶應大学卒業後、すぐにコンサル会社に就職。神のようなインプットスピードを持って、それをすぐさまアウトプットして形(資料、Excel、パワポ、スプレッドシート)に出来る。コミュ力高い、頭の回転速い、礼儀正しい。一体何を食べて育ってきたらこんなスーパーマンが出来上がるのかマジで知りたい。今現在は予備校を経営しながら、弊社の経営戦略を担当している若手経営者。

⑦某大手企業の人事部。予備校経営を経てから、大手企業の人事部に長年勤めており、社内外問わず、多岐に渡る人脈をもっている。弊社では社内研修や人事的な仕事をしてもらっている。
ちなみに僕が大学のときのバイト仲間。彼にボクシングジムの入会を誘われたせいで、それまではバンドマンとしてhydeになるはずだった僕の人生設計と、100歩譲ってもジャニーズ系だった容姿の2つを、轟音を立てて崩した張本人。責任とって。

⑧某大手企業の経営企画。Excelを愛しExcelに愛された男。Excelを駆使して、弊社の予算管理や事業計画などの立案をしてもらっている。
会う度に知らなかった特技が開花して、頼める仕事が増えてくる、伸び代がある今後も付き合いが楽しみな爽やかメンズ。

⑨つい最近、約6億円の資金調達を完了した勢いのあるベンチャー企業の執行役員であり、自身でも会社経営をしている超実力派。
営業、財務など知識と経験豊富な帰国子女。会計管理でも一時期手助けしてくれたり、なんでも助けてくれる頼れる男。
会社同士としてもお互い創業当初から持ちつ持たれつでよきパートナー。

(力になってくれるFCの皆さんのご紹介はまた別の回にてご紹介させていただきます)

こんなメンバーが弊社の事務所には定期、不定期でウロウロしております。

ということで、

弊社で副業(浮気)したい方、絶賛大募集いたします。

レディオブック株式会社では副業専用雇用を開始いたします。


【応募条件】
本業がしっかりある人。(法人、個人、お勤めの方)
レディオブック(それか板垣雄吾)のことを好きだ(好きになれそうだ)と思ってくれる人。
【年齢】
無制限。何歳でも可。
【資格】
特に必要ないです。
ただ、何かあることがあなたの付加価値にはなると思います。今まで何をしてきたかの尺度が測れますし、「じゃあこんなことが出来るじゃん」という新たなイノベーションが生まれるかもしれませんので、資格じゃなくても、何かしてきた(スポーツ、習い事など)こと、好きなこと得意なことがあれば、積極的に教えてください。
【給与形態】
自分でプレゼンしてください。
自分はこれが出来るから、いくら欲しいとか。
【就業時間】
好きな時に来て好きな時に帰ってください。
業務的に問題なければ遠隔でも構いません。
【弊社で副業するメリット】
経営者達と身近に接することができて、仕事が一緒にできる。色んな業種業態の経営者、プロなどと会うことが出来る。
自分の好きなことを好きなだけできます。
なんだったら、こんな人を紹介してもらいたい、というニーズがあれば紹介できるかもしれません。
【求める人物像】
健康的な人(自己管理出来てる人)
レスポンスが速い人(連絡が全くとれなくなるなどがない)
プライベートと仕事をシームレスに行うことが出来る人

【レディオブック株式会社とは】
i+Remaker(アイリメーカー)というブランドで、全国FC展開しております。スマホ修理、スマホ買取販売、アクセサリー販売、モバイル保険、店頭でのワーキングショップなど、「スマホのことならアイリメーカー」と呼ばれるようなブランド創りをしています。
ブランドを創るというのは、やれることが無限にあるということです。
きっと貴方の好きなこと、得意なことを生かせるフィールドになるとお約束いたします。

【応募先】
電話…03-6433-5481
メール…info@radiobook.co.jp
副業したいんですけど、と伝えてくれれば僕が対応します。

画像は先日、関西学院千里国際高等部で、「新規ビジネスの展開の仕方」というテーマの元、授業をやって参りました。

これだって、ブランド広げる仕事の1つ。

やることは無限大∞
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9790.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9791.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9782.HEIC