月別アーカイブ / 2017年05月




_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5206.JPG

「好きって言われて冷める恋愛は、相手のことを好きなわけではなく、自分のことが可愛いだけ」

と聞いたことがある。

今まで追いかける恋愛も、追いかけられる恋愛も、どちらも経験してきたけど、やっぱり追いかけられる恋愛が苦手だった私は、結局、自分が一番可愛いだけだったのかもしれない。



好きって言われるのは、嬉しい。
でも、釣った魚に餌をやる行為は、つまらない。


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5207.JPG



はたまた、あるところで、「男の恋愛なんてゲームだ」と言われた。

クリアするまでが楽しくて、クリアし終わればまた次のゲームに進みたくなる。


だから、男が飽きないような女性にならなきゃいけない。

男に振り回されるのではなく、男を振り回す立場にならなければいけない。


ノウハウはわかってる。
攻略方法も知ってる。
たくさん傷付けたし、たくさん傷付いた。



でも、私はやっぱり、できなかった。




「もういいだろう。」と誰かがいう。
「もう幸せになっていい。」と貴方がいう。


それでも、「好き」と言われるその手を握れなかったことが、もう何度もあった。




わたしは、たぶん、誰かに好きになってもらえることが、本当は嬉しくて、本当はどこか怖かった。



自分みたいな女の子に、価値があるなんて思ってもらえることが、不思議でたまらなかった。


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5208.JPG


そうやって否定することで、
きっとどこかで安心していた。

まだ愛されない自分がいることで、
まだ愛してくれる人が
きっとこの世界のどこかにいるはず、と
探し続けることの方が楽しかった。





目の前にあるその手も


弱音を吐いていいよって言ってくれるその優しい言葉も疑って、




君が好きだよと抱きしめてくれる両腕も
ほんとは全部欲しいのに。



馬鹿だったなぁと思う。
若かったなぁと思う。

そしていっぱい、傷つけたなぁと思う。



次に好きって言ってもらえた時、

わたしは、そんな風に言ってもらえる自分のことを、ちゃんと好きでいられるだろうか。


もう逃げたりなんかせず、その手をちゃんと掴めるだろうか。


貴方のために、まだもう少し、頑張っていけるだろうか。



まだ見ぬ誰かをみて、想う。










自分を好きになれないあなたへ。


多分ほんとは、あなたの事を好きでいてくれる人が、ずっとそばに、いるはずです。

あとはそれに、気付くだけだよ。


自分を一番に思ってるうちは、
恋愛なんかできないのかもしれないね。







ich *



Twitter 【良ければフォローしてくださいっ】

ID : @mw400813


【本日使った手書き文字】

お願い
保存、使用は自由です。
転載の際は必ず「ich」の名前と

こちらのブログのURL
【https://lineblog.me/radflumpool/】
を貼り付けてください。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5206.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5207.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5208.JPG



手書き文字で綴る画像が好評なので、こういうコラム形式の記事も書いていけたらいいなと思います*

では、また。



ich *

 








_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4394.JPG

学生の頃、どうやって人間関係を円滑にさせればいいか分からなくて、学校に行きたくないと憂鬱な毎日を過ごしていた時、


「自分の大切にしたい人なんて、生涯かけて数人いれば十分なのよ。」


と、親に言われたことがあります。


私は過去に、スクールカーストでいうとトップの層に所属していたにも関わらず、いわばあることがきっかけに3軍まで堕ちてしまったという出来事がありました。


そのため、「自分が誰かを傷つけてしまうくらいなら、傷付く側でいた方がよっぽどいい」という思考を持っており、それを忠実に守ることが『正義』だと、ついこの間まではそれを信じていたのです。



でも、最近になって、その考えは少し違っていたのかなぁ、と思うようになりました。



確かに、自分が傷付いた経験のある人ほど、他人を傷付けることに対しては躊躇するものだと思います。


ただ、あの頃は、『私さえ傷付いてれば、
私以外の他人は守れる』って思ってた。


大事な友達も、家族も、
自分が傷付けは、
自分が我慢すれば、
それで上手くいくなら、

全部それでいいって。



でも、それって、たぶん本当の意味で、自分のこと大切に思ってくれてる人たちのこと、裏切ってたんだなぁと思うんです。




その時はよくわからなかったけど、学生って、一つのコミュニティの中に属しているから、どうしてもその世界の中心は友人や周りの人間関係になってしまうんですよね。


けれど、大人になった先で待っているのは、そんな時には想像もつかないくらいに、広い、広い世界です。


そして、そこで私たちは、ある一つの事実に気付くんではないかな、と思います。



自分って人間がいかにちっぽけで、
そしてそんなちっぽけな人間を、
大きな愛情で包んでくれる人が、
どれだけ大切な存在か。



自分というちっぽけな人間を守るために
どれだけ周りの人達の協力が必要だったのか。



自分だけ傷付けば周りを守れる。
自分だけ我慢すれば物事は回避できる。

そんなふうに思っていた自分が、
どれだけ浅はかだったのか。



わたしには、いま、生涯かけて大切にしたい友達が、本当に数人ですが、周りにいます。


それは、学生の時、どれだけ周りが離れていっても、変な噂が流れても、私が一人ぼっちになっても、絶対に、そばにいてくれたなぁと思う人たちです。


何があっても、信じてくれた人たちです。

自分を受け入れてくれる人がいるって、こんなにも幸せなことなんだなぁと、その子達に会うといつも気付かされます。
優しい気持ちになれます。
自分は、自分でいていいんだと思えます。



そういう人たちが周りにいてくれている私の人生なら、苦しんだ過去の経験も、全然無駄じゃなかったと、今はそう思えるんです。


大人になった今でも、周りの人間関係に悩むことはあるし、理解できないような悲しい事実も起こります。


でも、その時にその問題に飲み込まれず、私が私でいようと思えるのは、やっぱりそういう大切な人たちの存在が大きいのだと思うんです。


全員に理解されなくてもいいと思う。

あなたが生涯大切にしたいと思う人たちだけを、あなたが大切にすれば、それでいいんだと。


私が学校で3軍に堕ちた時、わたしはどうしても噂を信じてほしくないって思った数人だけ、本当の事実を伝えました。

周りが信じてくれなくても、その子達だけにはわかって欲しいって思ってたから。


そこまでして、伝えたいって思えた友達だったから、その子達も、なにがあってもわたしを信じてくれたのかなって思います。


そして、なにより、


そこまでしても、つなぎ止めていたいとおもえる人たちに出会えてよかったと思うんです。



今、沢山悩みを抱えて、暗くて長いトンネルをひとりで歩いているような気持ちかもしれないけど、


ひとりでなんか、トンネルを抜けることはできないから。


誰かに引っ張ってもらって初めて、出口が見えるものだと思う。


その引っ張ってもらう相手は
自分自身かもしれないし、
あなたの両親かもしれないし、
あなたの大切にしたい友達かもしれない。


それも、あなたが決めたらいいよって思うんです。


助けて!って大きな声で叫んだら、
助けてくれる人たちが周りにいること
気づいて欲しい。


全員になんて好かれなくていいから、

あなたが大切にしたい人たちのことを、
あなたもちゃんと大切にしてあげてください。


そして、それには、あなた自身も含まれているってこと、気づいてもらえたらいいな。



GWもあと3日。
後半戦も楽しんでいきましょうね☺️




🎉💗LINE@開設しました  

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4561.JPG

お悩み相談などはこちらへ😌😌
恋愛😘に関する質問も募集中です💘
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3447.PNG



はてなブログはこちらから😉💖



  


Twitter メインに更新中 …🐦

フォロワー1700人突破!
ぜひフォローしてくださいっっ💖



毎週木曜日夜10時から放送!
こじらせ女子なエステティシャンがリアルな恋愛のお話を動画で語っちゃいます♡

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4564.JPG




_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4559.JPG









↑このページのトップへ