月別アーカイブ / 2017年04月





こんにちわ、ichです *

先ほどTwitterで、

kxwGWfzkDf.jpg



って、宣言しちゃったよ!!(笑)
もう更新するしかないっ!(笑)





…というのも、ここ最近、
私ずっと考えてたんです。



『ブログの存在価値ついて』


元々わたし、ブログ自体は書いてたんだけど、今年の一月くらいにやぎぺーさん🐐のブログに出会って、「ブログって自己発信もできてお金にもなって、最高じゃん…!」って流れで、今年から本格的にブログの収益化について考えるようになりました。


でもね、ブログの収益化って、やっぱりそんな単純じゃないの。(当たり前だけど)
SEO対策とか、見出しの設定とか、サーチコンソールとか、Googleアナリティクスとか、色々。

でも、八木さんができてるなら(良い意味)私たちにもできるし、そのためのノウハウを教えてくれるために、八木さんはブログで稼ぐやり方を教えてくれてる。←


なので、私もね、できるって本気で思ってた。


でも、最近、

自分の書きたいことが
わからないループ

に入っちゃったんですよね(笑)完全に。


読者さんの目線になって
恋愛のノウハウとかモテる秘訣
とか、書こう!って思っても。


私じゃなくても既に誰か書いてる情報のまとめ記事

って、やっぱり全然響かない。


だってぶっちゃけ、
もう世の中にその情報って溢れてるから。



わたし、DJあおいさんも大好きで
リスペクトもしてるし、本も読んでるんだけど、


恋愛において、
あの人に勝てるわけない

って本気で思ってしまってて。(笑)


↓↓DJあおいさんのリスペクト本はこちら↓↓





じゃあ、やぎさん🐐でもなく
DJあおいさんでもなく



私にしか書けない記事ってなんだ????


って思った時に、閃きました💡


私のこじらせ具合って、発信力になるかも…?


って。(笑)(笑)(笑)




私、19歳から21歳まで付き合った彼氏のことが本気で好きだったんですよね。

結婚したいと思ってたし、
この人とならどこまでも行けるって
本気で信じて着いていってた。


でも2年半付き合った末、
結局最後はあっさり別れてしまって。


それまで、
「自分はこの人と結婚して幸せな家庭を築くんだ」って思ってた私の未来予想図は、この時、音を立ててガラガラと崩れ落ちました。笑


そして、その時思った。


私、彼がいないと何も残らない人生だったんだな

って。


女の子の幸せって、
大好きな人と結婚して、
幸せな家庭を持つこと

そう思ってたけど、


わたしは、
彼のいない人生に立って初めて、


自分の幸せは
自分で決めるしかない


ってことに、
やっと気付いたんですよね。


でも、

気付いただけじゃ何も変わらなかった。



自分の幸せって何?
何をしている時が幸せ?
だれといれば幸せ?

ってひとつずつ分析しないと
自分のことがわからなかった。

そうやって、必死に
目の前にあることを感じて、
人より少しだけ多くのことを経験して
学んだり、失敗したり、空回りしながらも、

なんとかここまでやってきました。



恋愛も、仕事も、人生も
色々こじらせてきた私が
皆さんに伝えられることって
なんだろう。

伝えたいことって、なんだろう。


ノウハウとか、モテる要素とか
そういうものは世の中に溢れてるけど。




わたしは、結局、

自分が自分らしく、
あなたが、あなたらしく、


ありのままで愛される世界


をつくりたいのだなぁ、と。


きっとこれが、わたしの、
皆さんに伝えたいことなのかなぁって。




なので、題して、このブログを


『こじらせ女子が語る
女子のための応援ブログ』


と、名付けました。笑



_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4124.JPG


ぶっちゃけ、LINEブログでどうやって
収益化するか、とか、
どういうコミニュティをつくるか、とか
まだまだ未知数だけど…!! 


みんなが知りたいこと、ききたいこと
求めてることに、できるだけ応えれるように
LINE@の質問も、LINEブログも
進めていくよっっ。


はてなブログも、少し改良を加えようと思ってます。


わたしのメディアスタートはここからだなー🌸🌸🌸


 

いつも見てくれるみんなありがとう * 

本気で、やるから、本気で、みててね。

  
🎉💗LINE@開設しました  



お悩み相談などはこちらへ😌😌
恋愛😘に関する質問も募集中です💘


_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3447.PNG


はてなブログはこちらから😉💖



  


Twitter メインに更新中 …🐦

フォロワー1700人突破!
ぜひフォローしてくださいっっ💖














_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4073.JPG





line@でこんな質問を頂きました。


ichさん!いつもブログ拝見しております!
質問なのですが、「恋をすると女の子は可愛くなる」という言葉の真意ってなんでしょうか?
私の周りでは、大学生になって、特定の恋人を作るわけでもなく、遊びまわっている子達も多いのですが、みんないつもキラキラしていて、素敵だなぁと思います。
ただ、私は恋愛経験が一度もなく、彼氏もいたことがありません。そのため、そういう子達を見ていると、遊びの恋愛でも女の子って綺麗になるのかな?と疑問です。
ichさんが恋愛相談をしているとお聞きして、どうしても質問して見たい!と思って連絡をしちゃいました。
よろしくお願いします!



ご質問ありがとうございます *


女の子が綺麗になる真意について。
うーーん、難しいなぁ(笑)


じゃあぶっちゃけ、

恋愛の定義

ってどこからなんでしょうね?


正直、ドキドキすること、は
女性ホルモンの分泌を促したり
女性性を高める方法としては
効果的なんだと思います。

ただ、

ドキドキする = 恋愛

と言われると全然違う気がします。



わたしは10代の頃、一時的ではありますが、めちゃめちゃに遊びまわっていた時期があります。



毎日違う男性に誘われるのは嬉しかったし
楽しいなぁって思ってた。

でも、その楽しさって、一時的でした。
ほんとに、すごく。

一人暮らしで女の子で大学生。

 
その華やかさに惹かれて、 
その言葉に惹かれて、

遊びたい!って思う人たちは
多分周りには沢山いたんだと思います。


でも、
その肩書きだけに惹かれる男の人なんて、全然大したことなかった。


そして、そんな男性にアプローチされることに、嬉しさを覚えるわたしも


全然魅力的なんかじゃなかった。



いま、あなたに見えている周りの人たちが
キラキラしていて魅力的だ、と見えるなら
それはあなたに映る彼女たちの『表の顔』
なんじゃないかなぁと思います。


わたしは、しんどかったから。

沢山の人と関係を持っても
自分の心なんて1ミリも満たされない。




いくら沢山の人と遊んでも
沢山の人に求められても、


目の前の困った人に手を差し伸べられなかったり、店員さんにお礼の一つも言えない人は人として何の魅力もないと思った。


だから、あなたを測る基準が、

『周りの異性にモテること』ならば
別に恋愛経験なんてなくっても
モテるノウハウを沢山学んで
沢山遊んで見ればいいと思います。

でも、あなたを測る基準は

『異性と遊ぶこと』ではなく
『あなた自身が決めること』だと思うなら、

わたしは、女の子が綺麗になる瞬間は、


自分が自分の人生を
満足する生き方をすること


それだけだと思います。



わたしは異性と沢山遊んだり
異性が好き!っていう女性を
肯定も否定もしないけど、


その全ては自己責任

ってことを、そのお友達さんたちが
わかっててほしいなって思います。



答えのないその話を聞かされるのも
まあまあ疲れますからね(﹡´◡`﹡ )笑



異性にモテる方法はたくさん調べれば出てきますけど


自分を律する方法は
自分で見つけ出すしかない。



遊ぶも遊ばないも自分次第ですけど、

本当に好きだと思う人とする恋愛をした時
遊んでたことはステータスより、
重荷になります。(笑)


その重荷と向き合う覚悟がないなら
確実に自分を磨き続けた方が
素敵な恋愛は出来ると思うなぁ😌


質問者さんに、良い春が訪れますように *








_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4074.JPG


今日から新社会人になる人たちも多いんだろうなぁってことで、すこし、数年前の、私の話をしようと思います。

わたしは短大を出た20歳から、社会に出て働き始めて、社会人歴でいうと、今年が4年目になります。

4年前のわたしは、今日というこの日が

ただただ、「怖かった」ことを、
今でも鮮明に覚えています。



よく、学生と社会人の違いはなんですか?
と聞かれるけど、
社会人になるっていうことは


全ての行動が自己責任

ってことなのかなぁって、
学生時代、ぼんやり考えていました。


何もしてもいい、
何もしなくてもいい、


でも、1人で生きていくためのお金は用意しなきゃいけない。


そういう状況の中で、
働くってことは必須条件で、
有無を言わせず選択することしかなかった
あの頃。


怖かったなぁ、無性に。


一人で責任を負うことが?
社会人として世に出ることが?


よくわからないけど、
巨大な力の中に吸い込まれていくような気がして、


果たして自分は社会でやっていけるのか。


その答えを知るのが、
不安だった。


でも、一方で、


自分は社会でどこまでやれるのか


知りたかったんです、無性に。


知りたくて知りたくてたまらなかったから、
絶対に頑張ろうって決めた。

頑張って頑張って、
頑張ったら、きっと、
頑張っただけの結果が出ると

そんな風に思っていたから。




そんな私が、社会人をリタイアした今、
みなさんに、伝えたいこと。


それは、







社会人を楽しむも、
楽しまないも自分次第



だってこと。




全部が自己責任ってことは、
それだけ、楽しむ自由も
自分にあるってこと。




だからね、
忘れないで欲しいんです。



今いる会社で
たくさん楽しめばいい。


なにかに負けそうな時や
挫けそうな時もあるかもしれないけど、

それも全部ひっくるめて

思いっきり経験して

色んな感情に出逢えばいい。



でも、もしもあなたが、

それを『楽しむことが出来ない』
という状況になった時。



明日のご飯も
大好きな人との予定も
気のしれた友達との会話も


全てが、憂鬱でうっとおしいと思った時、


あなたに、
「楽しむ権利」があることを
忘れそうになった時は、



その権利を取り戻すために
どうか最善の選択を取ってください。


その権利を思い出すために
勇気を持って行動してみてください。



会社が嫌だ=やめろ

そういうわけじゃなくて、


楽しむためにどうしたらいいのか
考える発想はいつも、どんな時も
どうか忘れないで欲しいんです。



今いる場所が、楽しめなくなったり

楽しくないなぁと思ったら、
飛び出す方法はたくさんあります。

頑張る方法も、もちろんあります。



そういう方法を伝えるために

いろんな言葉で発信をしている人たちも、
この世界には、沢山います。



でもその方法を選択できる柔軟さは、
自分で持っておくしかないんです。


社会に出ると、その柔軟さや
違和感ってものを、全叩きしてくる大人も
沢山います。



ありのままの自分でいたくても、

そのありのままの自分に、
仮面をつけるように

促されることもたくさんあります。



そういう時に感じる、
自分の中の違和感ってやつを
無視しないでほしいなって、すごく思う。




色んなことがある。
仕方ないなぁと思う場面もある。
従わないといけない場面もある。


でもだからといって、
あなたは、唯一無二のあなたであって、

社会のためだけに
会社のためだけに
存在してるわけじゃないんです。



「楽しむ」定義すら、
思い出せなくなってしまう人を、
わたしは正社員という肩書きの中で
たくさん見てきました。


目の前の困っている人たちより
自分の地位を守ろうとする大人を
たくさんたくさん見てきました。



だからこそ、


私は誰よりも優しい生き方で
この世の中に存在したいなぁと
思ったんです。



だから、どうか、

このことだけは、
みなさんに伝えておきたい、
と思ったんです。








新社会人のみなさま。

今日はおつかれさまでした。🌙



どうか、たくさんたくさん
休んでください。


そして明日も、頑張れる力を
今日は少し温存しておいてね。



あなたが頑張る姿をずっと
見ている人たちがいるからね。
















↑このページのトップへ