mi

月別アーカイブ / 2019年05月

良かった これも 目には見えない
縁と運のおおかげです
心の中の 荷物が 又ひとつ 片付きました
私は なんて 人に恵まれながら
救われながら
今も こうして 笑顔で
過ごせることに
心から 感謝しています
そして 現実を走り続けられるのは
もう一つの 私の
心の おかげでも
あるのです
_var_mobile_Media_DCIM_192APPLE_IMG_2493.HEIC
折れてしまった 花の様に
もう二度と 茎には戻れないな
深い 悲しみに 落ち込んでいた
長くて 辛い 
色の無い世界を
さ迷いながら
それでも
その 鮮やかな
色を
手にしたくて
どんなに
この手が
震えた
ことだろう
_var_mobile_Media_DCIM_193APPLE_IMG_3891.JPG

何度も トンネルを走り抜け
夕日を追って
地平線へと
_var_mobile_Media_DCIM_193APPLE_IMG_3042.HEIC
遠い昔に
もう一つの
優しいだけの
心を
この
深い 深い
海に
沈めた
その心は
人を愛する
煌めきに満ちて
夢と希望と
強い好奇心に
輝いた
未来を夢見て
夢に描いた彼を抱いたまま
この世に 未来に
出逢えることを
信じて 深い海のそこで
揺らめきながら
夢に生きている
そんな 心を 迎えに来て
悲しい現実を知らせたが
耐え切れるわけもなく
夢を抱かせ
この 地平線の
向こうに
眠っている
夕日がその地平編に
沈む瞬間
_var_mobile_Media_DCIM_193APPLE_IMG_3061.HEIC
幼すぎるほど
あどけない
私が
見えるのです
願うばかりの
光の道を
走ってくる様に
現実の私は
いつか その 幼い
心を 受け止めようと
両手を広げて
待っていますが
光の道は
一瞬にして
夕日と共に
地平編の
向こうへ
沈んで
消えて
しまいます
_var_mobile_Media_DCIM_192APPLE_IMG_2232.HEIC
あなたは あの頃のまま
無邪気に 微笑んで
私に 手を振りながら
夕日と共に
深い海へ帰る
_var_mobile_Media_DCIM_193APPLE_IMG_3079.HEIC
夕日が沈んだ 海を背に
私も 又 現実を
走り出す
まるで 妹に 逢いに来た様に
幼いもう一つの心に
不思議な程
癒されるのは
何故だろう
_var_mobile_Media_DCIM_192APPLE_IMG_2480.HEIC
光と 影  
決して 触れることも
抱きしめることは
出来ない
光と 影
私の 中には
そんな 夢と 現実を
纏い 生きる
光と 影が  あるのです
vj7iNPwdMy.jpg
誰の 心にも 
光と 影があり
過去であり
現実であり
未来でもあり
そんな 想いの中で
様々な人生を 生きているのだと
思います
現実の私が ときめく
瞬間が あったとしたら
空は 海の中の私の心が
現実の私に 光を
届けてくれているのかも
知れません
zUsBigV7Zs.jpg
時々 光は 幼い私で
影が 私なのだと
強く 感じてしまう
現実の 私を 支えて 居るのは
海風に乗って
私の 背中を押す様に
無邪気な 笑顔に
出逢えた瞬間
WcwdO9Ldbq.jpg
ねえ〜   ほら!
鮮やかな ピンクの花🌸
手に 出来たでしょうって
幼い心と 現実の私が
一つに なった 瞬間でも
ありました
そして 又ひとつ
夢が 叶いました
長い ひとり言で すみません🙇‍♀️

痛ましい事件に 言葉もありません
亡くなられた方々の
ご冥福を 心から
お祈りいたします🙏
海に沈む夕日は 光の道を
煌めかせながら
人々の深い悲しみを抱き
その悲しみの痛みに
夕日は 滲みながら


大きな 大きな 夕日となり
静かに 深い海の中へ
沈んで いきました🙏

↑このページのトップへ