mi

月別アーカイブ / 2018年12月

晴れたり 降ったり 忙しい
お天気でした😅
皆さんも お忙しい時間の中で 年越しの準備を
されたのだと思います🙇‍♀️✨
きっと 美味しそうな ごちそうを囲んで 
一年の思い出と 懐かしいお話で 盛り上がって
いますか^ ^  故郷でよっくりしていますか^ ^
旅行に出かけた方も 素敵なお店や 楽しいコンサートなどや 色んな イベントも ありますよね^ ^
後は テレビで📺楽しんだり 私の様に 携帯で📱皆さんに お話ししたり
後 5時時間くらいで  今年も終わりですね😅
_var_mobile_Media_DCIM_158APPLE_IMG_8765.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_158APPLE_IMG_8771.HEIC
空は どんどん 化けてくれて👻
これも 奇跡の空です🙏✨
空に 心から 感謝しました🤗
今年も 沢山の 素敵な空と風景を
見せてくれて ありがとう😊
どんな雨雲からも 私の望む空を 空の
魔法を ありがとうございます╰(*´︶`*)╯♡
_var_mobile_Media_DCIM_158APPLE_IMG_8729.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_158APPLE_IMG_8734.HEIC
皆さんも 素敵な 夕日を 見つめたのだと
思います^ ^
毎日 空と 風景 そして下らない ひとり言
ばかりの 私の ブログ ツイート
何時も 見てくれて コメント📝フォローも
お返事が 出来ていませんが 許してくださいね
それでも 見てくれて 本当に 嬉しいです
ありがとうございました🙇‍♀️✨
_var_mobile_Media_DCIM_158APPLE_IMG_8777.HEIC
素敵な 年越しを お過ごしください🙇‍♀️✨
来年も よろしくお願いいたします🙇‍♀️🤗✌️✨

人は いろんな事を 語りますが
哲学的に 様々な言葉を 並べたりしますが
頭の悪い 私には よく 分からないことが
不思議に 思う事が 沢山あります
皆さんの ブログを見て 色んな事を思います
生と死を  語るのは 読んでいて 少し 辛いです
心を 傷つける事もあるので 本当は 書かないほうが ただ 見て 聞き流すほうが いいのだと
思っていましたが 少し 話したく なりました
これは 私の ひとり言ですので 気にしないで
ください 読みたく無い方は スルーしてくださいね  下らない 私の 心の紙飛行機です^ ^
今夜も 真夜中 それも 朝方です
今年最後の 月が 真っ暗な 空から
まだ 眠れていない 哀れな 私に
必死で 暗闇から 現れてくれた
奇跡の 月です
_var_mobile_Media_DCIM_158APPLE_IMG_8579.HEIC
切なそうに  私を見つめて
微笑んで くれています
_var_mobile_Media_DCIM_158APPLE_IMG_8584.HEIC
眠れずに ひたすら 空を見上げる
哀れな 私に
一瞬の 優しい光を
見せながら
苦しそうに
消えて行く
_var_mobile_Media_DCIM_158APPLE_IMG_8595.HEIC
私は ありがとう
ただ  ありがとうしか
言えていないのに
一瞬にして 月の光を
暗闇の空が 月を閉ざしてしまいました
_var_mobile_Media_DCIM_158APPLE_IMG_8604.HEIC
何のために 生きるのか
そんな 言葉など この世と あの世には
ありませんでした
何時も 今 この瞬間でした
病いとの闘いは
共に 闘い 支える者は
長い 長い 先の見えない 旅の様でした
毎日何年もの 願いと祈り
瞬きする 瞬間にも
消える 命を 包みあい
それでも 祈り続けた
いくどもの 奇跡に 身を震わせながら
喜んで その奇跡に
感謝しました
家族の為に 必死で 病魔と闘いながら 体は抗がん剤でボロボロ 生きながら死にそうな 痛みにも耐え続けて 苦しいとも言わず 
それでも 家族を支え 生き抜いてくれた 
夫でした   検診にいく日に 何時もの様に
作業着のつなぎの ホコリを はらい 几帳面な夫は 縁側にかけて それから 病院へ行きました
体の 数値が悪く そのまま入院でした
何時もの ことでしたが 夫は 外出届を出して
家に帰ると 色んな用事を済ませて
家族に フルーツ そーめんを使ってくれて
また 作業着のつなぎを 几帳面にかけると
私は 夫を 病院へ
まさか それが 夫を 送る 最後になるとは
思いも しなかったです
何時も 明日にもない命だと 言われてきました
そんな 言葉を 信じる事ができず 
夫も 家族も 必死でした 
生きる 何が何でも 生きる
その 一念の 願いと 奇跡の日々でした
そこまで 頑張り続けた 夫の命を
あっという間に 天に連れていかれてしまいました 私は 夫の耳にしがみつき ありがとう
ありがとう それしか言えなくて
夫は 呼吸も止まりながらも 顔を うなずかせて
私に 応えてくれていました
言葉など何一つ 出ませんでしたが
思いは 胸に痛いほど 届いていました
無念だと まだまだ 生きたかったのだと
夫は 一瞬にして 天に召されました
本当に まばたきをする瞬間の様に一瞬にして
幕が 降ろされた様に 目の前が 真っ暗になりました 
これが 死です
この世を去るのは
ほんの一瞬にして
全てが 消えてしまいます
_var_mobile_Media_DCIM_158APPLE_IMG_8603.HEIC
戦場の様な 生死の病の闘いに命果てた瞬間
何事も 無かったように 全てが 無音になる
言葉さえ消えてしまう
安らかな 夫の 寝顔を見つながらも
後は 悲しむ時間さえも無い程の波が押し寄せて
夫を 天に送る準備です 全ての時間が
一斉に 重苦しくも 大きく 深く 渦を巻きながら
動き出す
現実は 余りにも 辛く
それでも 残された者は
守るものが ある限り
託された事を 頑張らなければ
どんな事があろうとも
必死で 生きぬかなければ
なりません
これが 現実です
地球上に 生きる全ての原点を知れば
なんのために 生きるのか
そして この世を去るのか
分かります
ただ 人間の未知なる細胞が 見るもの 聞くもの
全てに 色んな 反応をしながら 進化しています
私の 体験と現実での出来事を 生きること 死ぬことを
ここで 話したとしても
人によっては 全て違いますので
これは 私の 現実です そして 私が辛い言葉は
聞いていて 胸が 詰まる言葉は
「なんのために生きるとか あなたの命が今日で終わるとしたら 何をしたいとか 死について」
今を 生きている方や 病気と必死で闘っている方にとって 家族にとって そして 何よりも その生と死を 共に闘い生きてきた人にとっては 残酷な
言葉でもあります
一瞬にして 消えてしまった現実を
どうやって 受け止めるのか
それこそ 自分は 生きているのか
死んでいるのか
分からなくなるくらい
その現実は 言葉には出来ません
乗り越える為に 必死で 生きています
生きるとか 死ぬとか そんな言葉は
辛い 言葉です 苦しい 言葉です
_var_mobile_Media_DCIM_158APPLE_IMG_8606.HEIC
夫が 今年の ひとり言は そこまでにして
もう 横になりなさいと
何時もの様に 私の 頭を 優しく
なでて くれている様な 
そんな 月が  現れてくれました(*´ー`*)
_var_mobile_Media_DCIM_158APPLE_IMG_8607.HEIC
あれから 一年が過ぎ 
貴方の 作業服は
病院へ行く時に 
貴方が かけて行った ままです(*´ー`*)
帰ってきたら すぐに 着れる様に
ここに 掛けたままだよ ╰(*´︶`*)╯♡
_var_mobile_Media_DCIM_158APPLE_IMG_8614.HEIC
朝 6時になっちゃった🙀💦
また 眠れなかった😅
真っ暗な 朝ですが 
これから 平成最後の年を
迎えます🤗✨
_var_mobile_Media_DCIM_158APPLE_IMG_8617.HEIC
空ばかり 見上げていますが
私には この空だけだから
私の友達も まわりの人も
そうだねって miの空は 特別だねって
長い ひとり言で すみません🙇‍♀️
真夜中を さ迷う様な 心を 紙飛行機に託して
あの空めがけて  天高く 
この世の果てまでも 飛ばしました
そんな 下らない私の心の紙飛行機が
飛んで行ったとしたら
読まずに そのまま 飛ばしてください😅🛫➰
来年は 強い私に なります💪😁✨
_var_mobile_Media_DCIM_158APPLE_IMG_8618.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_158APPLE_IMG_8622.HEIC
にゃんか!
すっかり 朝です 
平成最後の朝を迎えました^ ^
来年は 強い 心 
強い 人間に なります😅✌️✨
皆さんも 素敵な 年越しをお過ごしください
私も 頑張ります╰(*´︶`*)╯♡

↑このページのトップへ