mi

今 この瞬間を

生きることに

意味があるなら
_var_mobile_Media_DCIM_211APPLE_IMG_1663.HEIC
全ての時を

今 魔法で 止めよう

はるか  遠い

時代が  私の

魂の

記憶に

呼びかけてくる

待って  

時をよっくり

巻き戻して行く

_var_mobile_Media_DCIM_211APPLE_IMG_1667.HEIC
遠い  記憶に

残る

風景に

走り出す

上から  聞こえてくる

笑い声を 追って

_var_mobile_Media_DCIM_211APPLE_IMG_1585.HEIC
階段を上ると
 
座敷の方から

素敵な 香りと

賑やかな

話し声が

でも 座敷を開けると

誰も居ない

_var_mobile_Media_DCIM_211APPLE_IMG_1578.HEIC

真っ赤な世界

私の中の 魔法の色

此処は 私の

魂が 記憶する

世界なのかも

知れません

_var_mobile_Media_DCIM_211APPLE_IMG_1583.HEIC
私は

此処で

未だ 出逢えない

誰かを

待ち続けて

居たのかも

知れませんね

_var_mobile_Media_DCIM_211APPLE_IMG_1651.HEIC
懐かしい

香りと

包み込まれる様な

空気と

風鈴の音

赤いジュウタン

全てを

赤く

深く

真っ赤な世界

_var_mobile_Media_DCIM_211APPLE_IMG_1582.HEIC

古き良き時代に

私の中の

魂が

ふと!

振り返った

そんな 時を

魔法で

止めてみました

_var_mobile_Media_DCIM_211APPLE_IMG_1520.HEIC
でも  此処にも

現実には

誰も

居ないのです

この

時代では

出逢えないのかも

知れませんね

おはようございます^ ^

慌ただしい

朝の支度が

終わり

_var_mobile_Media_DCIM_211APPLE_IMG_1701.HEIC

よっくり家に向かう途中

久しぶりに

昔ながらの

細道に

だだ だだ

流れるだけの

小川が見たくて

_var_mobile_Media_DCIM_211APPLE_IMG_1724.HEIC
小川の土手には

優しい

ピンクと

黄色の

淡い

愛情を 

風に吹かれながら

小川に

見つめる者に

注いでいました

_var_mobile_Media_DCIM_211APPLE_IMG_1720.HEIC
可愛い 色が 

乙女の 真心が

揺らめいていました

気づくと

もう  そんな 時期に

なっていたのですね
_var_mobile_Media_DCIM_211APPLE_IMG_1711.HEIC
秋を彩る

優美な姿

コスモスが

咲き始めていました

季節に咲く

花ばなと共に

愛や 人生が

もたらす

喜びに

私の 人生も

ありとあらゆる

重くも 深くも

喜びも

悲しみも

沢山の

人生が

重なります

そんな 

思いを

素敵な

愛情で

癒してくれる

秋桜が

咲き誇りました

_var_mobile_Media_DCIM_211APPLE_IMG_1737.HEIC
私の 一年の中で

今年も 色んなことが

起こりましたが

此処で 秋桜と 

見つめ合うことが

出来たことに

感謝いたします
_var_mobile_Media_DCIM_211APPLE_IMG_1706.HEIC

今年の秋は

私の 心に

霞む様な 美しい

一面の 秋桜が

咲き乱れています🌸🌼✨








季節も

空も

だんだんと

変わってきました

_var_mobile_Media_DCIM_211APPLE_IMG_1600.HEIC
さやかな風が

部屋を 吹き抜けて行くと

懐かしい

何かを

_var_mobile_Media_DCIM_211APPLE_IMG_1599.HEIC
思い出させる様に

懐かしい風を

追いかける様に

_var_mobile_Media_DCIM_211APPLE_IMG_1581.HEIC
それは

思い出になる

瞬間でも

あるのかも

知れません

_var_mobile_Media_DCIM_211APPLE_IMG_1615.HEIC
季節は

もう

変わったのですね

↑このページのトップへ