月別アーカイブ / 2016年12月



ホウレンソウの意味は

自分の意図していることが、相手につたわっているか
である。


つまり

【意識の共有化

問題点·新規案件などでール地点が同じ所に向いているかだと思ています‼


言い加えると、ホウレンソウは
部下→上司だけではなく、
上司→部下へ流れる事も多くある。

言い換えると
【意見の交流となります。




話が変わりますが
ある時、朝礼で連相をバレボールに例えてがありました


""""
『客や外部からの情報』クレームも含む。
→『ボール』に例える。

その『ボール』を誰かが受ける。
→レシーブ
→トス
→アタック
みんなの連携で客や外部に返
""""

簡単な内容ですが、
レシーブ
  《勢いを和らげ、素直に繋げる》

トス
  《内容を吟味し、的を射た指示の伝達》

アタック
  《丁寧で繊細で狙い通りに返答や行動》


=作業ではなく
『意思、意図、目的』

とした場合

ホウレンソウだけでなく、
伝わって来た意図を汲み取る事。
また、指示待ちだけでは出来ない事。
となり、スゴク上手い例えだなぁと
頷いてました。


日頃から、
トスやアタックをやり易い為にはどうしようか?
ワンクッション考えて、行動できる人になりたいです。




ブログ初体験。です。
どういう風に書いていこうか考え中。

タイトルの "きょうかわ" →
今日から変わり開放します。の略。

私の造語であり、決意表明のつもり。

名前は、直訳すると
3匹の子豚と、3匹の山羊ですが、
チョッと違います。





↑このページのトップへ