今日は、ホウレンソウ(法蓮草ではなく、報連相)

ホウレンソウの意味は、
【自分の意図していることが相手に伝わったか】
であると、思っています。

つまり
【意識の共有化】
問題点·新規案件などの、何に取り組むか。
ゴール地点·完成形などの、目標物への方向性。
だと思ています‼

言い加えると、
決して部下→昇だけではなく
上司→部下へ流れる事も多くあります。
上昇→部下→上昇ではないでしょうか。

伝えたからとか『言ったよねとか、一方的に上司から部下へ流れるばかり。こういう上司に限って報連相を連呼してたような気がします。
私はそんな上司をク○ジョウシといっています。

ある会社では、うまくいかなかったり、失敗すると、その上司が最初に問いただされるそうです。


実際の一例としては
きれいさちこに、ホウレンソウです。
部下を使っていくとき
または他部門の連携·共同作業で
段取りよく円滑に進めるために
『きれいさちこ
き:聞く
れ:連絡する
い:依頼する
さ:作業する
ち:調査する
こ:交渉する
この順序で進めていき、それぞれに報連相を行うことで、
意識を共有でき、円滑に進められる。

と思ていますが、わかっていながら出来ない状態でもあります。

が有るようで、無いようで、有るかもと思いたい。

宮田ゆりかの知らない世界のリブログで
本当はちょっとちがう。

『過去にそうだった』今休止中。
なのに進行形で在りたいと言う希望を書いた。
本当はなにも浮かばず、内面はグレー色。
灰色の様な心の中。

◦ ◦ ◦ ◦ ◦ ◦

ここまできて
書いて分かった。
今、自分


ピンチΣ('◉⌓◉’)!!


pQH6mbzDLu.jpg


『楽しめる』を分かっていながら
出来てない。

楽しまなくて、何の為に働くのか分からない。
もっと遊びたい!
と言うか、
これから老けて体力が落ちてく
最も動ける『今』を楽しみたい。





同時に、楽しい事に向かっている人や、出来事に近づいたり、加わったりする事が、凄いエネルギーになる事思い出せた。

何か一つ、成果を求めなくても、半歩、一歩
動いてみたいし、やってみたい。

なんか、気持ちの変化に気付かされた記事でした。



リブログしてから急にPVが上昇。
ある意味、不本意なので、けしました。



それは、
自然の中に入って行く事。
好きな物に打ち込んだ『モノ』に触れる事。
 
釣りや山歩きに行く時、自然の中で色々(非日常的な)事に触れて考えてる時が良い。
テンション上げ上げ

美術館で鑑賞する事。特に絵。
なんて言うのかなぁ
理由とか理屈とか無しで惹かれるモノがあり、それに浸るのが好き。
(美術の授業ではほぼ毎回、最下位評価だったから、絵心はゼロでしょうけど  笑)

あとは、何でもいいわけじゃなあけど、好きすぎて無いモノを『作っちゃった』『創っちゃった』
に触れると、ウキウキする。



↑このページのトップへ