_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3794.JPG

今日は《分散投資》と《ドルコスト平均法》についてお話しします。

まず《分散投資》ですが、

その名の通り色々な銘柄に分散して投資することになります。

『たまごはひとつのカゴに盛るな』

という投資の格言があるのですが、

ひとつの銘柄が大きく下落してしまうと一気に資産が減ってしまうので、投資対象を複数にしてリスクヘッジをしましょう!

という話になります。

まず、分散方法は2つあります。

①投資先(投資商品)を分散する方法

複数の投資対象に分散して投資することを
《ポートフォリオ》を組むといいます。

そして、米経済学者『ハリーマーコウィッツ』氏は
ポートフォリオのリスクとリターンの組み合わせを分析した現代ポートフォリオ理論で

《ノーベル賞》を受賞しました。

簡単に説明すると、

《リスクの高い銘柄》と《リスクの低い銘柄》を組み合わせて投資することで、

ひとつの銘柄に投資するよりも、

《より低いリスクで、高いリターンを得る》

ことを数学的に証明しました。

これは詳細に書くとかなり専門的な話になってしまうのですが、こうした理論に基づいて作られた投資商品を《インデックスファンド》といいます。

《インデックスファンド》を買えばかならず儲かるというものではありません。

あくまで市場が効率的であり、経済成長を前提としているため、世界的な不況などが起こると、やはりマイナス影響は出てきてしまいます。

もう1つは

②時間を分散する方法

になります。

この②のことを《ドルコスト平均法》と言います。

《ドルコスト平均法》とは毎月一定金額を投資する方法で、定期購入方、積立投資ともいいます。

毎月一定金額を購入するので、自ずと、高値の時には少ししか買わず、安値の時に多く買うことができます。

ローリスクで運用ができるので、割と安定した資産形成をすることができます。

仮想通貨取引所のzaifでは
《ビットコイン》と《イーサリアム》の積立投資ができます。
分散投資はローリスクな資産運用方法になるので、ハイリターンを得ることは難しいですが、ある程度の資産を形成することができたら《守り》に入っていくこともとても重要です!

本日もお読みいただきありがとうございます!

------------------------------------------

★ブログには書けないインサイダー情報
リアルタイムな相場実況をLINE@で配信中です!
➡︎https://goo.gl/31oz2W
LINE Add Friend
goo.gl
@unj0804u(@も含めて)検索!


★Twitterも始めましたので、よろしければフォロー&リツイートよろしくお願いします!
➡︎https://mobile.twitter.com/bitcointaro
ビットコイン太郎 (@bitcointaro)さんはTwitterを利用しています
twitter.com

★ブログランキング参加しました(クリックお願いします)
➡︎https://blog.with2.net/link/?1940204
人気ブログランキング
blog.with2.net

------------------------------------------

《国内取引所》
★コインチェック

ビットコイン(Bitcoin)を最短10分で購入 | Coincheck(コインチェック)

https://coincheck.com/?c=WQOjvJWO7AA