月別アーカイブ / 2017年10月

【カルダノのロードマップ公開まであと13時間】
cardanoroadmap.com/?utm_content=b
LOOsi17UYJ.jpg

ADAコインの今後のプロジェクトや計画を発表するロードマップ公開まで1日を切りました。

日本時間の朝9時頃になります。

SWELLの時もそうでしたが、こうした発表の前は期待感から価格が上がっていきます。
LOOsi17UYJ.jpg

売買のタイミングは非常に難しいですが、
材料次第では爆上げも期待できますので、注目しておきましょう!


本日もお読みいただきありがとうございます。
------------------------------------------

★ブログには書けないインサイダー情報
リアルタイムな相場実況をLINE@で配信中です!
➡︎https://goo.gl/31oz2W
LINE Add Friend
goo.gl

@unj0804u(@も含めて)検索!

★Twitterも始めましたので、よろしければフォロー&リツイートよろしくお願いします!
➡︎https://mobile.twitter.com/bitcointaro
ビットコイン太郎 (@bitcointaro)さんはTwitterを利用しています
twitter.com


★ブログランキング参加しました(クリックお願いします)
➡︎https://blog.with2.net/link/?1940204
人気ブログランキング
blog.with2.net

------------------------------------------

おはようございます!

_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3574.JPG


非常に良いニュースですね。

今後ビットコインをはじめとする仮想通貨は通貨やサービスとしての実益を求められてくると思います。

実際、ビットコインを世の中で使ってる人ってどれくらいいるのでしょうか??

そもそも世の中でビットコインは、まだ全然普及していません。

いまは、値上りによって、投機目的で参加している人がほとんどですが、それでも仮想通貨市場に参入している人は

全世界の0.8%程度です。

つまりほとんど社会で認知されていない通貨なんです。

現在、ものすごいスピードで市民権を得つつある仮想通貨は、今後数年以内には3%〜5%になると言われています。

1BTCが現在70万円程度ですが、
市場規模が3倍から5倍になると考えた時、1BTCは年内〜2018年には100万円を超えると言われています。

そして仮想通貨を後押しするものが、世界でのスマホの普及率になります。

現在は全世界の63%がスマホを持っているそうですが、2020年にかけて、ユーザー数がさらに10億人増えると予想されています。

発展途上国でのスマホの普及が行われる事で、
現金以外の取引が50%を超えると言われています。

世界中でスマホ一台あれば決済できる世界が、あと何年か経つと実現される可能性があります。

これってすごくないですか??

ぐるなびを始め多くの店舗で導入される事によって、仮想通貨を使用するユーザーも増え、海外からのインバウンド需要も増えると予想されています。

仮想通貨はとても便利なものなので、今後世界的に広まっていくと思っています。

あとは世の中がそれを受け入れるかどうかですね!

市場の信頼を得れるかどうかが仮想通貨のカギだと思います。

本日もお読みいただきありがとうございます。

----------------------------------------------------------

★ブログには書けないインサイダー情報
リアルタイムな相場実況をLINE@で配信中です!
➡︎https://goo.gl/31oz2W
LINE Add Friend
goo.gl

@unj0804u(@も含めて)検索!

★Twitterも始めましたので、よろしければフォロー&リツイートよろしくお願いします!
➡︎https://mobile.twitter.com/bitcointaro
ビットコイン太郎 (@bitcointaro)さんはTwitterを利用しています
twitter.com


★ブログランキング参加しました(クリックお願いします)
➡︎https://blog.with2.net/link/?1940204
人気ブログランキング
blog.with2.net


----------------------------------------------------------

中国でビットコイン取引の再開か??
情報が真実であればビットコインは高騰する!! 
ビットコインの中国の規制解除か??情報が真実であればビットコインは高騰する!! | 暗号通貨 時事ニュース
2017年9月30日にビットコインの取引所を閉鎖した中国ですが(詳細:リンク)、 第19回共産党全国大会を2017年10月24日に終了し、新しいニュースが飛び込んできました。 ここでは、そのことについて、紹介したいと思います。 ZB.com(中国取引所)が2017年11月1日に取引開始? 第19回共産党全国大会の終了後、2017年10月28日に、新しい仮想通貨(正式:暗号通貨)の取引サイトであるZB.comが 2017年11月1日から開始すると発表しました。 Bitcoin trade to come back in China by 1st of Nov. on trade platform #btc #bitcoin $btc 📈💥 — TheBitMint (@TheBitMint) 2017年10月29日 ちなみに、ZB.comとは、もともと中国で有名な取引所の一つである「CHBTC」という取引所が管理するWEBサイトのようです。 中国取引所再開によるビットコインへの影響度は?? 中国取引所再開で、ビットコインの価値に与える影響度は、大きいでしょう。 もともと、2017年5月の段階で、中国の取引数は、世界第3位(以下参照)だったにもかかわらず、現在は、取引数は規制の関係上全くありません。 従い、その影響度は大きいでしょう。 さらには、現在ビットコインは、コールドウォレットに入れた状態で、Taobaoというインターネットサイト上で、取引をされており、まだ需要はあるようです。(以下参照) 従い、取引再開されれば、今後の高騰が予想されるため、取引数が高騰する可能性はありますね。 さいごに このZB.comによる発表は、確かなものですが、中国政府がこのまま見過ごすかどうかは、まだモニタリングする必要があると思います。 確かに、ビットコインを高騰させるための有益情報ではありますが、中国のことですので、規制されているのに、勝手に再開と発表し、規制される可能性も高いのではないでしょうか。 最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。 ↓↓↓無料勉強会 & 記事無料配信中↓↓↓ 補足:暗号通貨の価値推移に関するニュース
travel-engineer.com
9月に中国の取引所停止が問題になりましたが、11月1日より中国の取引所が再開すると話題になっています。

10月24日の第19回共産党全国大会の終了後、
中国国内で新しい仮想通貨取引所が11月1日にオープンします。

それは、ZB.comというサービスで中国人はもちろん世界中の人がアクセスして利用する事ができるみたいです。

_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3561.JPG
再開が噂されているZB.comは北京に本社を置く国有企業の中国中信集団公司(CITIC 傘下には中信銀行)に買収された取引所になります。

国家管理の取引所から、中国政府が運営していると噂されています。

正直デマの多い仮想通貨業界なので、真相は定かではありませんが、

このニュースが本当であれば、資金が仮想通貨市場に戻ってくるので価格が高騰する可能性は大きいです!

実際、このニュースが発表された直後にビットコインは70万円をタッチしました!
logeoRDjS8.jpg

正直どうなるかはまだわかりませんが、
現在ビットコインは半分以上が日本による取引のため、中国の取引が再開されれば、市場の相当な影響が出ると思われます。

------------------------------------------

★ブログには書けないインサイダー情報
リアルタイムな相場実況をLINE@で配信中です!
➡︎https://goo.gl/31oz2W
LINE Add Friend
goo.gl

@unj0804u(@も含めて)検索!

★Twitterも始めましたので、よろしければフォロー&リツイートよろしくお願いします!
➡︎https://mobile.twitter.com/bitcointaro
ビットコイン太郎 (@bitcointaro)さんはTwitterを利用しています
twitter.com


★ブログランキング参加しました(クリックお願いします)
➡︎https://blog.with2.net/link/?1940204
人気ブログランキング
blog.with2.net


------------------------------------------


↑このページのトップへ