【韓国プレミア】主要取引所Bithumbの相場が独自相場を形成

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0870.PNG
こんばんは!

最近バタバタしてて中々更新できずすいません!

色々といい情報を仕入れているので、そろそろ発表できそうです!

LINE@限定で配信するので是非登録してください!

LINE@→ https://goo.gl/31oz2W
LINE Add Friend
goo.gl

さて突然ですが、【韓国プレミア】をご存知ですか?

【韓国プレミア】とは韓国取引所に上場している暗号通貨だけが割高となっている現象のことです!

特に、韓国の主要取引所である【Bithumb】の相場が市場に影響を受けない形で、独自の相場を形成しているようです!

Bithumbは約1ヶ月前にハッキング被害があり、現在も入出金の制限がかけられた状況下になり、その結果、アービトラージ(裁定取引)がしにくくなっているそうです。

どういう事かというと、2つの取引所、たとえばA取引所とB取引所で価格差がでてきた場合、その価格差をうまく利用して儲けようという投資家がでてきます(これをアービトラージ取引といいます)。

いつもならこの投資家によって、取引所ごとの価格差は解消されていきます。

しかし今回は、Bithumbが入出金を制限している関係で、できずに価格差が広がっています。

ちなみに、入出金が制限されておらず、かつ価格差が開いたままなら、アービトラージのチャンスとなります。

そして、この【韓国プレミア】が世界的に暗号通貨市場の価格上昇に影響を与えるのではと期待されています。

ここ数週間では、ウィンクルボス兄弟が申請するビットコインETFが非承認がありました。

しかし市場全体がビットコインETFに感化された形で、ビットコインの出来高が上昇し、特にビットコインの価格が上昇する形となりました。

特にビットコインの価格が上昇した背景には、ETF以外に韓国プレミアが要因という見方も出ていますが、今後の暗号通貨の価格に大きな影響を及ぼす可能性は大いにあります。


仮に"Bithumb"のプレミア相場が市場価格を押し上げたのであれば、その逆も十分にあり得ます。

入出金制限がかかっているということは、取引自体にも制限がかかっているような状態です。

この制限がもし取り払われた段階で"大きな買い"と"大きな売り"が両方可能となるということです。

つまり大きな価格上昇もあれば大きな価格下落もあり、リスク(値動きの幅)が大きくなります。

このまま価格上昇するという視点だけでは、暴落があったときのダメージが大きく、価格下落の恐怖に怯えていては、次の一手が打てなくなります。

常にプラスの可能性とマイナスの可能性、両方の可能性を意識しつつ、今後の展開を自分なりに考えていきましょう。

いつもありがとうございます^ ^

▼読み終わりましたら《良いね》お願いします▼
------------------------------------------

★ブログには書けないインサイダー情報
リアルタイムな相場実況やニュースをLINE@で最速配信中です!
➡︎ https://goo.gl/31oz2W
@unj0804u(@も含めて)検索!
LINE Add Friend
goo.gl

★Twitterも始めましたので、よろしければフォロー&リツイートよろしくお願いします!
➡︎ https://mobile.twitter.com/bitcointaro
ビットコイン太郎 (@bitcointaro)さんはTwitterを利用しています
twitter.com

★ブログランキング参加しました(クリックお願いします)
➡︎ https://blog.with2.net/link/?1940204
人気ブログランキング
blog.with2.net

------------------------------------------

《オススメ取引所》
Binance
▶︎ https://www.binance.com/?ref=11208956
海外取引所ですが、日本語に対応!
取り扱い通貨が多く、手数料がめちゃ安いのでオススメ!

Bitcoin Exchange | Cryptocurrency Exchange | Binance.com
Binance cryptocurrency exchange - We operate the worlds biggest bitcoin exchange and altcoin crypto exchange in the world by volume
www.binance.com