6/10・・EURO2016が開幕!しましたね。
そして今月初めには・・遂に、アニメーションスタンプの制作ガイドが発表されました!
現在、1セット24個のスタンプ制作に多くのクリエイターの方々が取り組まれていると思いますが、ここで活きてくるのが、かつてWEBサイトを席巻した、Flashアニメーションの制作経験です。様々なモーションを動かすために、夜を徹して学んだプログラミング言語ActionScript..。アプリケーション作成とバグチェックのために費やした膨大な時間と労力。。と懐かしい思い出は置いといて、アニメーションスタンプの場合、最大20フレーム、最長4秒という限られた枠の中でのアニメ制作となります。これって、かなり、明瞭且つインパクトあるシナリオが求められる訳ですが、それぞれのスタンプ・キャラの持っている世界観に沿ったものであるべきなのは言うまでもありません。
現在、QUROSとしてスタンプ展開しているキャラクターとしては、以下のものがあります。
 
 

 

 

 

 

 



アニメーションスタンプの容量制限(1個300KB以下)を考えると、初期に作成したグラデーションを多用したタイプは不向きと云えますが、言い換えれば、容量制限さえクリアできれば、どのキャラクターでも、「動かす」ことが叶う訳です!

普段、イラストを描きながら、脳裏で縦横無尽に動きまくっている、表に現れていないだけの、キャラクターの隠れた側面を描写できるなんて。。作る側からすると、こんなに素敵で魅力的な話はありません。ということで、全キャラクターのアニメーションスタンプ制作を目標に、かつてFlashアプリ作成で磨いた(?)腕を活かしつつ、リリース開始に向けてできる限りやってみようと思いますのでお楽しみに!!