昨日が水戸で本日が渋谷。
連日で告知されている公演。

たくさんライブをしていると、4,5本目のライブがパッと思い出せなくなる。

恋愛について言われる「男は名前をつけて保存、女は上書き保存」という慣用句があるが、まさしく上書き保存されている感覚だ。

もちろん4,5秒もらえれば思い出せる。
でも、「前回よりももっと良く」や「最新こそ最強」と心がけていると、4,5回も前ってずいぶん前になってしまうのだ。

「一本一本のライブを大切にしてやっていく」って、後生大事に思い出を愛でることではないらしい。目の前の一本に無我夢中で取り組むことみたいだ。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0625.JPG
僕たちならライブだけれど、仕事も勉強もスポーツも恋愛も同じかもしれない。

後生大事に守りに走ると、うまくいかない。
全量的なものが目減りしないように、守備志向に傾倒してしまうと負けてしまうらしい。

「昨日と同じぐらい」とか「昨日手に入れたものを失くさないように」とか考えると、縮小し崩壊を招く。

「リスクを取らないことが最大のリスク」は暮らしを豊かにする数少ない絶対的な摂理だ。
「うまくいくか保証の無い選択」に慣れておかないと、それこそ後からリスクになる。ニブくなる。

9.27発売の「あしたを面白く」というタイトルは気に入っている。リスクを取って面白くしていきたい。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0704.PNG