皆さん、こんにちは・こんばんは♪
ピュアリー・ダイビングスクールのブログへご訪問ありがとうございます。
前回ブログの続きとなりますが、今回の大島TRIPのお目当てとなる早朝ダイビング
朝4時半からのダイビングに備えて、3時半の起床となりましたが、1人も欠ける事なくご参加頂くことになりました🙌


夜明け前にも拘らず、多くのダイバーが、ハンマーヘッドシャーク狙いで準備をしていました💦

水中では流れが強いので沖に伸びる根の影を進みながら鑑賞ポイントへ移動していきます。ダイバーが吐いた泡が真上に上がらず流れに沿っているのでお分かり頂けると思います。

根のトップ付近で流れに逆らって泳いでくるハンマーヘッドシャークを待って見るスタイルとなります。

スタンバイ後は、単体や2〜3匹で泳ぐハンマーヘッドシャークが頻繁に現れます。

群れと呼べるほどの数ではありませんでしたが、7匹ほどが並走して泳ぐ姿が見られました。動画ではほんの一部を投稿しまーす!
ハンマーヘッドシャークといえば、神子元や与那国島が有名なスポットですが、ビーチからのアクセスで鑑賞出来るのは少ないと思います。船酔いでボートは苦手という方にはオススメかもしれません。

早朝ダイビング後は、朝食を済ませ野田浜、秋の浜のダイビング。野田浜では流れが強く広範囲には回れませんでしたが、イサキの群れが流れから非難したかのように密度が濃く集まっていました。

最後のダイビングは、どうしても気になっていた秋の浜に行ってきたのですが、水中ではクッキリと2層に分かれていて、キレイな下層は抜群の透明度なのですが17℃💦上層は5m弱...さぁ、どちらを選択するか悩むところですが、僕らの後に入ったチームは、全体的に透明度が悪く水温が低くなってしまったとの事でギリギリセーフだったようです。もちろん寒さを堪えて生物探しスタート。

左上 ヒヨドシベラ
左下 フタイロハナゴイ
右上 ミナミハコフグのおしり
右下 アマミスズメダイ

左上 スミツキベラ
左上 シロボシスズメダイ
右上 テンクロスジギンポ
右下 キンギョハナダイとハナゴイ

ダイビングの後は、ご乗船前に大島牛乳を使った甘すぎないソフトクリームをご賞味頂き熱海に向け大島を離れ解散となりました!

今回は1泊のスケジュールで、2日間とも全てポイントを変更してのダイビングを6ダイブお楽しみ頂きました!次回は秋の連休を予定していますので、ご興味がある方は是非ご連絡下さい。
こ参加頂いたメンバーの皆さま、ピュアリーをご利用頂きありがとうございました👋

ピュアリーでは感染対策を万全に少人数でスクールをご案内しておりますので、ご興味がありましたら、お気軽に無料説明会にご予約下さい😊

↓ 無料説明会お問い合わせフォームは ↓