みなさま、こんにちは・こんばんは。
ピュアリー・ダイビングスクールのブログへご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はリクエストを頂き、小田原江の浦へ行ってきました。
ご存知の方か大半かと思いますが、江の浦から熱海方面の海に目を向けると、伊豆山地区は土石流の影響と思われる茶色く濁った海が一面に広がって見られました。
多くの方が被災され、未だ発見されぬ行方不明者の捜索活動が続いているという事に胸が痛み、また、捜索活動に携わる皆様のご尽力には頭が下がる思いです。一日も早く日常を取り戻せる事を切に願っています。
当店としては、業務として現状の海を知って頂く事も含め、スキューバダイビングを通してできる復興支援に努めたいと思います。

自然の厳しさ、素晴らしさをご提案させて頂くスクールとして、本日の一日を振り返ってご報告させて頂きます。

本日のゲスト様は上級者に向け中性浮力スペシャルティ・器材スペシャルティコースの海洋講習を開催です。
器材スペシャルティコースでは、ご自身の使用される器材の操作とは異なる器材をご使用頂き、使い慣れた器材の安心感や不慣れから生じるストレスを体感したり、水深に応じた浮力コントロールやホバリングの練習を中心に水中生物探しをお楽しみ頂きました。

左上 ベニカエルアンコウ
左下 イロカエルアンコウだと思う
右上 イロカエルアンコウじゃないかと
右下 ベニカエルアンコウ

左上 ハコフグの幼魚
左下 ハナタツ
右上 マツカサウオ
右下 ボブサンウミウシ

産卵中のウスイロウミウシ

このカエルアンコウのサイズは20cmを超えるBIGサイズでした。
午前中は真夏の陽射しが降り注ぐ気持ち良いダイビング日和となりました。
水温は22℃〜25℃、透明度は雨水の影響でしょうか、浅場は見えにくいのですが、深く進むと平均5〜6mほど。

今回のコースはイレギュラーですが、実習後の学科となりました。ご自身の器材のメンテナンス幅を広げて頂けるよう、分解洗浄の手順をご紹介。安全にお使い頂けるよう最終チェックも怠りません。画像の他にも全ての器材を確認して頂きました。

最終テストも合格💮


長い一日となりましたが、本日もピュアリーをご利用頂きありがとうございました😊

ピュアリーでは感染対策を万全に少人数でスクールをご案内しておりますので、ご興味がありましたら、お気軽に無料説明会にご予約下さい😊

↓ 無料説明会お問い合わせフォームは ↓

コメント一覧

↑このページのトップへ