月別アーカイブ / 2022年02月

皆さん、こんにちは。こんばんは😀

ピュアリーダイビングスクールのブログへご訪問ありがとうございます。

本日は、以前からリクエストを頂いていた熱海の沈船ダイビングを楽しんで頂きました。


出船時間を早めて一番乗りで沈船を目指します!

水温は若干低く15.2〜15.5度。ですが透明度は抜群です❗️

エントリー直後は小さなタカベとイサキの群れが行き来している様子を眺めつつロープエンドの巨大な沈船、カラフルなソフトコーラルとクロホシイシモチの魚群をゆっくりご覧頂きながら景観を楽しんで頂きました。

老朽化している沈船なので、船の側面は剥がれ、内部をご覧頂けますが、年を追うごとに原型が崩れていますので入らないようお伝えして外観からご覧頂きました。



ちょっと深めのポイントのため潜水時間は30分。安全停止は5分ほどで終了です。


海も静かで、海中も人が少なかったのでノンビリお過ごし頂けました😃 

2本目は沈船に隣接するポイントの「びたが根」に入りました。

異常なほどイイジマフクロウニが多かったので、密かに期待しつつコールマンシュリンプを探しましたが全滅😅数打ちゃ当たる!….も当たらず仕舞いで撃沈です💧




サイズの小さめなハナキンチャクフグが可愛かったです♪


チゴミドリガイやハナミドリガイ、画像のコモンウミウシなどをご紹介しながら、40分ほどのダイビングを終了です。


安全停止中のみなさん。

本日は耳抜きに苦戦されて潜降が困難なゲスト様もいらっしゃいましたが、慌てず焦らず無理をせず楽しんで頂きました。苦戦されるゲスト様を温かく見守るメンバー様にも感謝です🙌

ダイビング後は天候も良かったので、器材を乾かしている間にお食事処で海の幸をご賞味頂き終了です。

本日もピュアリーをご利用頂き、ありがとうございました😊

次回は、話題沸騰中の初島のイルカたちを見に行けると良いですね🐬ご予約おまちしております👋


ピュアリーでは感染対策を万全に少人数できめ細かくスクールをご案内しておりますので、ご興味がありましたら、お気軽に無料説明会にご予約下さい!

皆さん、こんにちは。こんばんは😄

ピュアリー・ダイビングスクールのブログへご訪問頂きありがとうございます。

本日は店舗にてオープンウォーターダイバーコースの学科を開催ですが、メンバーさまのリクエストを頂き、学科はスタッフに担当してもらい、小田原江の浦へ行ってきました♪そろそろ出没するであろうダンゴウオを探しに出発です。

浅場は全体的な白っぽさはありましたが、沖に向かうと徐々に回復し平均して15mほどの透明度。水温は16度台です。頭上に目を向けるとイワシの御一行様が右往左往していました。
先ずは、情報を頂いたカエルアンコウたちのエリアに向かいご紹介。新たなイロカエルアンコウも2匹確認出来ました。ここのエリアだけでも6個体も見れるのですが、数ミリ〜数センチの小さなカエルアンコウを見慣れている方はサイズに驚かれると思います。笑
更に沖に向かうとクロホシイシモチの群れ。やはり魚が多いと楽しいですね😊 右奥の棚上も、かなり群れていました。
三角岩付近では、ジュズエダカリナでニジギンポがお寛ぎ中。小さなアオサハギも身を潜めていました。
沖から戻る途中、サイズの大きいコブダイと遭遇。餌付けされているのか?石を拾い岩にコツコツと音を立てると至近距離まで近づいてきます。

近くで見ると、やっぱりブサカワ(笑)

立派なオスに成長してもらいたいですね。

で、、、、、、

肝心のダンゴウオですが、次回の大潮までお預けですかね?頑張って探したのですが、僕の目には飛び込んできませんでした😔 母ダンゴウオならサイズ的に見易いのですが、エンジェルリングの産まれたては1〜3mmほど。

今回は見つけられませんでしたので過去画像を掲載しておきますm(._.)m トホホ

本日は2ダイブトータル102分となりましたが、風もなく陽あたりも良かったので、快適なダイビング日和となりました。

本日もご参加を頂きありがとうございました😊

次回は、ダンゴウオをリベンジですね!



ピュアリーでは感染対策を万全に少人数できめ細かくスクールをご案内しておりますので、ご興味がありましたら、お気軽に無料説明会にご予約下さい!

皆さん、こんにちは。こんばんは😊
ピュアリー・ダイビングスクールのブログへご訪問頂きありがとうございます♪
本日は、リクエストツアーを頂き千葉県館山の伊戸でシャークダイブをお楽しみ頂きました。

予定より到着時間は早かったものの、強い西風の影響もあり海は荒れ模様😔 時間の経過と共に収まる風に期待をしつつ出港時間を遅らせて行ってきました!



透明度は冬らしい青い海が広がり抜群の透明度♪水温に関しては、この時期としては暖かく16度台〜17度。防寒対策を怠らなければ寒さを感じないコンディションでした。


一本目は広範囲にエリア内を生物探し。先ず目に入ってきたのは「ショウサイフグ」の群れ。産卵期に群れるフグのようですがココでは常に見られているそうで、伊豆では見た機会のないフグでした。



左上 イロカエルアンコウ
左下 オオモンカエルアンコウ
右上 テングダイ
右下 ネコザメ
他の小さな生物は、レンテンヤッコ、キイロウミウシ、テントウウミウシ、トラフケボリタカラガイ、ダイナンウミヘビ、ミノカサゴ、ムラサキウミコチョウ、クロアナゴ、シマアジなどもご覧頂きました。



もちろん、伊戸定番のドチザメ、アカエイ、コブダイ、クエもグッチャリです😳なかなか他のポイントでも一度にこれだけの種類の群れ達を見る事も少ないですね。ご興味がある方は是非リクエスト下さい👋



ご参加を頂いた皆さま、ピュアリーをご利用頂きありがとうございました😊

ピュアリーでは感染対策を万全に少人数できめ細かくスクールをご案内しておりますので、ご興味がありましたら、お気軽に無料説明会にご予約下さい!

↑このページのトップへ