ご無沙汰しております。
ピュアリー・ダイビングスクールのブログへご訪問ありがとうございます。
長かった休業自粛後、ようやく県をまたぐ移動の制限が解除されたので、西伊豆の田子へ行ってきました!

現在は、ゲストさまの募集枠を制限させて頂いているので、本日は5名定員の満席。ダイビングポイントまでの移動の車中も密の状態となってしまうので、助手席以外は2人席をお一人でご使用頂きマスクは必須。換気をしながらの道中、会話は最小限に....という、何とも不可思議なルールを守っていただき開催となりました。
_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5641.JPG
1本目は沖の浮島根。
水中はダイバー及び魚達の密な状態。流れは弱く、濁りの塊と澄んだ水のせめぎ合いが続きますが、全体を通して青い海を楽しめました!
_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5644.JPG
群れは定番のキンギョハナダイをはじめ、アジ、イワシ、タカベ、イサキ、スズメダイがわんさか。
_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5645.JPG
棚上はお魚天国!笑
_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5655.JPG
S2dD3MLohS.jpg
ご参加のメンバーさまは久し振りのダイビングという方も多く、満足気なご様子です!
QKY0XdfmVM.jpg
2本目は期間限定の田子島でドリフト。とは言っても流される訳ではなく、好きなところでフロートを設置してピックアップしてもらうスタイルなので、のんびり生物探し!
透明度がイマイチなところでは、僕たちが吐いた泡を小魚と勘違いしてだろうか、カンパチが接近してきます。小振りながらも美味しそう...笑

他力ながらも、ご参加の皆さまが撮影された画像を投稿させて頂きます。画像をご提供頂いた皆さま、ありがとうございます😊
_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5670.JPG
左上 イロカエルアンコウ
左下 キイロイボウミウシ
右上 アカホシカクレエビ
右下 ニシキウミウシ
_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5691.JPG
左上 センヒメウミウシ
左下 ムラサキウミコチョウ
右上 ウスイロウミウシ(たくさん)
右下 サガミリュウグウウミウシ
_var_mobile_Media_DCIM_145APPLE_IMG_5689.JPG
ダイビング終了後の昼食はお弁当で済ませて頂き、荷物をまとめて帰路となりました。
渋滞は覚悟していたのですが、予想していたほどの混雑もなく17時過ぎに到着。翌日に疲労を残す事なくお早目の解散となりました。

-----------------------------------------
夏のダイビングシーズンとなりましたが田子の水温は18〜21度台。透明度は8〜12m前後でした。
是非、ダイビングのライセンスを取得して、長く楽しめる趣味の一つとして始めませんか?

➡️ 海の日は伊豆諸島大島で夏満喫ダイビング!参加者募集中です!

お問い合わせお待ちしています(^^)