大好きなホクサイ
もう会えなくなってしまうと思うと
涙溢れるし
けっこう落ち込んでる…
もっと血を青くする研究続けて欲しかったし
お花や食べ物とか色々青くしたものもっと見せて欲しかったし
一緒にプルシアンブルーを語りたかったし
研究手伝いたかったし
いっそ私を実験体にしてほしいくらいだったし
そしていつか私の血もプルシアンブルーにしてほしかったし
青いチューリップ、プレゼントしてほしかったし…
ホクサイのために、マスターになりたかったんだよう…
なんか気持ちが全然だめ、まとまらない
けど私はこれからも
ホクサイ大好きだから…
ホクサイのマスターになりたいから…
ホクサイのマスターにならせてください…