_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4424.JPG
#instaflashpro
#iphone11pro

テキストも、画像も
「伝え方が9割」です。

たとえば、アイキャッチ画像に使ったオリジナル写真は、こんな感じです。
_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4281.HEIC
ぼやっとしてて、写真で何を伝えたいのか?が、直感的にわからないですね。


画像の加工前と加工後で、
何が伝わりやすくなったでしょうか?

どこを強調し、
余計なものが目に入らないように消したのか。

これを「編集(ディレクション)」といいます。

伝わりやすくするための、ひとつの方法です。
あと、キャッチコピーね。

写真だけじゃ、ぼんやりとした雰囲気しか伝わりませんが、テキストもあることで、伝えたいことがばっちりそのまま伝わります。

つまり、言葉だけじゃなく
「暑い」を視覚でも伝えたくて、
輝度やコントラストをあげる加工をしてあります。

日本ではほぼ見れない空の色が、ファンタジー感や神秘性も、かもしだしていますね。

画像って、こうした非言語のメッセージも伝えることができるので、ほんと、便利だし、
逆に言えば、こういうことができるのに、どうでもいい写真をつかっていては
さして、欲しい反応は得られないだろうな、ということです。