月別アーカイブ / 2020年11月

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1360.PNG

【最近のらいおんのお勧め🇬🇧イギリス🇬🇧】

らいおんの主要身体部分を測りたくなった。
肩幅:44cm  胸囲:99cm  胴囲:88cmだった。
また連チャンの数字のオンパレードだったが
これ位の事はもう調べない。
肩幅:44cmがらいおんの中で
服を選ぶ際に1番に重要視しているので
イギリスでは40サイズ
イタリアでは50サイズなのだが
このサイズは肩幅だけ44cmに値していて
胸囲は102cmで胴囲は92cmになるのだ。
この僅かな差がらいおんにとって
致命的であるのだ。

従って
12月1日に梅田にある
ディアモールフィオレ内の
Global Styleで気に入った
シルバーグレーの生地があったので
ジャケットをオーダーしに行く予定だ。

先日 同じGlobal Styleの
難波スカイオ店に行ったが
対応がおわっていた。。
梅田店なら何となく違う気がするので
又、Global Styleに行く事にした。

44:99:88の設定でジャストフィットの
ジャケットを作ってもらおう。

金額は裏地・ボタンも+オプションにするので
税込:72050円と言っていた。

まぁ可もなく不可もなくといった金額である。

むしろオーダーでは安いと言える。

最近はイギリスからの輸入の掘り出し物を
沢山購入している。

ジャケットがFrench Connectionのモノで
一点限りで29£のモノが幸運にも
らいおんの40サイズのジャケットで
2着・ペールブルーとライトグレーのモノが
1着ずつ残っていたので
即購入した上に
ゼニアのグレーのジャケットもまた40サイズで
50£だったので
3着で108£(15000円)で購入出来た。
イギリスはモノも対応も価格も優良なので
最近とても愛用している。が
アメリカの衣類はダメだ🇺🇸✖️🇺🇸
モノは粗いし送料ボッタクリやしサイズ感が違う
イギリスの40サイズとアメリカの40サイズは
国際的には同定義とされているが
らいおんからしたら全然違う。
今後アメリカでは衣類は絶好に買わない!!
買うならやはり
イギリス含めたヨーロッパである。
特にイギリスは本間にお勧め✨🇬🇧🦁🇬🇧✨

らいおんはイギリス位の奇抜さが
丁度合っているので
日本の既製品は全く買う気にならない。
それに30000円出すんやったら
イギリスで同じレベルに好むモノを
もう1着買えるで!?って感じだ✨🇬🇧✨"まじで"

とりあえず
オーダーメイドはイギリスでも出来るのだが
微妙なニュアンスを伝える事が出来ないので
仕方なく日本で作る事にした。
(らいおん愛用のMossだと55000円位だ🦁)

フォロワーの皆さん✨👼✨
イギリスがお勧めですよ!✨🇬🇧🦁🇬🇧✨!



👼🦁👼👼🦁👼👼🦁👼👼🦁👼👼🦁👼








qhS8Yq_ZBp.heic
【お墓参りの贈り物🎁墓石のカケラ🎁】

先日のお墓参りへ行った際の
おじいちゃん、おばあちゃんからの贈り物🎁
墓石のカケラだが
お父さんふもふもさんの胸と顎の中間に
墓石のカケラが見えるだろうか?🦁?

この贈り物を授かった瞬間に
ふもふもちゃんに護って貰おうと決めていた。

このふもふもちゃん親子の寝ている周辺に
🕷さんがいつも現れるので
ベストポジションである✨👼🦁🕷🦁👼✨

日本の家に住み着く蜘蛛は
絶好に殺してはならない。
蜘蛛は人間では到底理解できない
ネットワークを駆使する事が出来る。

虫は基本大嫌いだが
日本の蜘蛛だけは猫と同じくらい大好きである。





蜘蛛
悪しき色を宿す
天の使い



👼🦁👼👼🦁👼👼🦁👼👼🦁👼👼🦁👼



今回は
"漫画ブラックジャックの中で流れる"
「サンメリーダの梟」をお送りする。
非常に美しい歌だ。

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1459.HEIC
【お墓参りの共時性について】

11/28(土)にお墓参りに行ってきた。
らいおんは
家の守護天使である"蜘蛛"に
「先に行ってるから待っといてな」と
おじいちゃん、おばあちゃんに伝えた。

奈良市内に到着して
まずは親父の方のお墓参りをした。

その後にいつもおかんの方のお墓参りをする。
雨がポツポツと降り出してきた、が
らいおんは大丈夫や!!と直観して
そのまま霊園の坂を上がって行った。
そして
おじいちゃん、おばあちゃんの待つ
天羽家のお墓に到着した。

予告通りに
子供の"蜘蛛"が元気に蜘蛛の糸を貼り付け
待っていてくれた。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1455.HEIC
見にくいが真ん中の茶色の点が蜘蛛である。
そして
この時期にお墓参りは誰も来ないはずだ。
この蜘蛛の手前の小さな墓石のカケラに
注目して頂きたい。
このカケラは断面を見る所
たった今削れた様な感触であるのだ。
何時?どこの部分を?どうやって削ったのか??
全く不明であるが
ついさっき削り取られたとしか思えない
断面の感触である。
ザラザラしていて触ると石粉が手に付着する。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1460.HEIC
持ち帰って断面側を撮影したモノだ。
少々分かりにくいだろうが
目新しいモノである事はご理解頂けるだろう。

これは
おじいちゃん、おばあちゃんからの
贈り物として
らいおんに授けてくれたモノに違いない。

持ち帰り
親子3人のらいおんぬいぐるみ
ふもふもさんの真ん中のお父さんふもふもさんの
胸の上で護ってもらっている。

勿論、雨は一滴も降らなかった。

帰り道にいつも行く王将で
親父、おかん、らいおんで食事をした。

らいおんは食べ終わりタバコを吸いたかったので
先にパーキングエリアでタバコを吸っていた。
そうこうしているうちに
親父とおかんが出てきた。
支払い金額が
"3009"円だった。

らいおんの数秘術理論では
"3"である"父""母""子"による三位一体を示し
"00"による宇宙との深淵な交信により
"9"である"始祖男性"へと変革した。と見る。

らいおんの課題は
"6"という今までの"始祖女性"としての役割から
"9"という"始祖男性"に変革する事を
ほぼ毎日の様に啓示を受けている。

らいおんの数値は昨日まで

"97"であったのだが思ったよりも早く

"99"に変革したのかも知れない。

他にも"9"を明示する啓示を数日前より
受信し続けている。

思ったより早く
"99"にたどり着いたかも知れん。

確認を進めたいと思う。



👼🦁👼👼🦁👼👼🦁👼👼🦁👼👼🦁👼



今回は
"Boon Boon Satellites"の最後の名曲
「A Hundred Suns」をお送りする。

↑このページのトップへ