なんだか…。哀しいですね
必死で伝えたい言葉たち(思い)が
無惨に切り刻まれたのか… こぼれ落ちたのか別の言葉になって返されている。
そう感じました。

いい絵本は、たくさんあります。
娘自身が選択出来るようになるまで
私が(親が)子どもに伝えたいことを表現してくれている作品を手に渡したい。
と、思っています。
今回、
Web無料になるまでこの絵本に対して躊躇していました。
Web一読で そのままAmazon購入しました。

「娘の手に持たせてあげたい絵本だ❗」
と、感じたからです。

これからの娘の人生で  彼女を癒す 励ます 慰める 本になると感じたからです。

娘 読んでる瞳がキラキラだ✨
本を買って 善かったよ🙆
ありがとう

↑このページのトップへ