月別アーカイブ / 2019年05月

間違いじゃない。幻じゃない。僕らはそこにいた。まるで昨日のように。
幼稚園の頃からものすごく仲の良い親友がいる。めちゃくちゃ気が強い子でわたしより気が強くていつもわたしは物凄く泣かされてた。
同じスイミングスクールに通っていてめちゃくちゃ泳ぎも速くて茶髪でいつもお姉ちゃんのお下がりのイケイケな服を着ていて物凄くその子に憧れていた。私の親は忙しくて遊んでもらえなかったので彼女の親と彼女といろんなところに行った。初めて109の福袋に並んだ時も彼女の家族と徹夜で行った。雑誌を広げて何を買うか一緒に相談して小学6年生にして初めて渋谷で朝を迎えた。
小学校の卒業間際に私がその子の服を真似して同じ服を買ってしまって大喧嘩した。
今思うとめっちゃ笑えるけど当時の私達からしたら大問題だったのだ。
何があっても他の人と違う服を着たかったのだもの。でも私は物凄く彼女に憧れていて同じ服を買ってしまった。
昔から人の良いところを盗むパクる癖は治らないね。
何度も何度も謝りのメールを送った。彼女は怒り心頭でずっとずっと許してくれなかったんだ。
同じ中学に入学した。クラスは違うけど毎日謝りに行った。納得してくれてはいないものの渋々許してくれた。
中学では同じソフトボール部に入った。
部活に入ってもその子に毎日怒られてたけど大好きだった。筋が一本通った彼女がかっこよくて仕方なかったんだ
どうしても彼女と同じことをしたかったんだ。ずっと追いかけていたかった。
中学2年、3年の頃は同じクラスになれてニコイチだった。
夏休みはほぼ毎日彼女と夜まで遊んで彼女の家でご飯をご馳走になっていた。
すごく辛い時も一緒に居てくれた。
高校は一緒のところに入りたくて勉強を頑張ったけど、私がバカすぎて同じ高校には入れなかった。
高校が違くてもたくさん遊んだ。文化祭も彼女の親と遊びに行った。
月日は流れて連絡もどんどん減っていった。
人間って新しいものがどんどん自分の中に入ってくると本当に大切な人とか時間とか忘れちゃうんだよね。
高2の冬くらいに彼女の両親が急死した。
これから生活どうするんだろう…とかいろんな心配をしたけど何も役に立てなかった。
彼女は強く生きていた。バイトと学校を両立させてものすごいスピードと強さで生きていた。
そんなところもすごくすごくすごく好きだった。
ある日彼女から結婚相手を紹介された。
すごく優しそうでお金持ちな年上の男性。めっちゃくちゃその子のことが好きだから心の底から喜べなくていつものように悪態をついてしまった。本当にどうしようもない女だよね笑
もう結婚して3年くらいかな?物凄く幸せそうで旦那さんも優しそうでスゲーいい家住んでて本当に素直に今はもう、喜べるよ。
彼女からずっと久しぶりに会おうよ!って言われてたけどずっと自分のことで忙しくて会えなかった。もう忙しいなんて言葉を言い訳に使わないよ。会える時にたくさん色んな人に会おう

今週たまたま彼女の住んでいる最寄駅のラジオ局で収録なんだ。
最初は急すぎるし不安もあったからラジオの収録に行くか迷ってたんだけど、あなたに会いに行ける口実になった。物凄く楽しみだ。
きっかけを作ってくれた人達どうもありがとう。どっちも楽しみです。
そして彼女には第二子が産まれるらしい。
私にいつも怒り狂って、色んな人に反抗していたあなたはもういないけど笑

あなたをずっと待っているから
おかえりって言ってやるから!

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3787.JPG
今私は2011年復興音楽祭の動画をスマホでぼーっと観ているよ。森山直太朗くんが桜を熱唱してるんだ。2011年の震災の不安と悲しみが渦巻いていたあの時代に森山直太朗くんはしっかりとテレビで桜を歌っている。きっと震災や何か皆んなが暗い報道ばかりで疲れてる時のためにヒットソングってあるんだろうな。
少し感動して泣いてしまった。




昨日のことはあんまり覚えてない。
ライブ前は緊張してずっとゲロ吐いてる。
精神的にもキツイ。ステージに出るとそこそこ下北沢シェルターが埋まっていた。
埋まっているならあとは飛ばすだけなので安心した。
一曲目二曲目が終わった時に視界がボヤけてた明らかに酸欠だ。5人目の東京初期衝動(楽器テック)の方に酸素スプレーをくれと頼む。
私が変なところに置いたせいでなかなか見つからず。息切れのまま4曲目BAKAちんぽ正直この歌を歌ったとき頭の中酸欠でボーッとしていて1番2番3番歌いきれていたのか不明。
なおはもう撃沈している。次のライブまでに全員分酸素ボンベそろえよ
1番最後の曲兆楽わからないけど会場にいて私のライブを見てる人のこと全員愛してるからリフトしてきた男の子にキスしてしまおうとしてしまった。狂気。痴漢で訴えられちゃうよしーなちゃん。
キスなんてせず頭からしーなさん転落。
頭真っ白になったフラフラだしもう歌えねえ体力
兆楽で一度退場。
酸欠のバンドメンバーが酸素を吸いまくる。
酸素おそるべし、ものすごい回復力。
まれちゃんは唇真っ青で横たわって寝てた。
全員で酸素吸ってアンコールかましにステージへ。
最後の再生ボタンは手拍子とともに始まってモッシュダイブの嵐。
ダイブもリフトもモッシュも物凄く好きだから嬉しい。けど、みんな怪我せず仲良く握手して帰ってくれな。
なおはアンコール終わってすぐに夜風浴びに行ってた。きもちいんだって。
ライブ終わるまた不安になる。
ライブ楽しかったのって私だけなのかなってね。毎回楽しいライブを更新できてるとおもうんだけどね。
いい曲が作りたい
世界がひっくり返っちゃうような


夜は昨日のライブの余韻をつまみに
瓶ビールと水餃子とチャーハンと塩ラーメンを食べた。
この中華の味は変わらないでいて欲しいけどわたしの今の状況や生活変えたいなとか曲たくさんつくりたいなとか考えてしまった

今日の東京気温は30度。明日の東京の気温は33度暑い下北沢になりそうだ~。暑いからノーパンノーブラで行くので最前の人は大注目だなこりゃ

私たちは去年の4月にバンドを組んだ。本当はコピバンとかで終わっても良かったバンドなのにどんどん色んなライブに出れたりレコーディングできたりイケメンな男の人たちに出会えて嬉しい。
思えば去年の春からすごく一点集中で4人で頑張ってきたな。即解散すると思ってたよ。
なんでもすぐに飽きた辞めるって言ってた女が1年はちゃんと続けてるよ自画自賛。
まだまだ越えなきゃいけない壁なんて数え切れないくらいあるけど。涙が出ちゃうけど。ゲロも出ちゃいそう。

明日はチンポコだらけのサウンドクルージング。昔から男には負けたくない。という気持ちだけで生きてきた。私の屈辱な思い出は学生時代男と喧嘩してトイレでボコボコにされたこと。
鼻からも目からも血が出たあの日。今でも忘れない。まぁその何年後かにマ⚫️コ舐めさせてるから私的にはあの瞬間勝利。お下劣バカ女でスマソ。
明日は男の子に負けずに音楽をやりたいな
音のデカさだけでもね、負けないでやろ

今日自分のCDが転売されてるのを初めてみた。
手に入れた瞬間あなたのものだからどうしてくれたって構わない。カラス除けにしてくれても構わない。けどまだ買っていないあなたに知ってほしい。まだ定価で買えるからね。テヘッ

色んな人と色んな気持ちと戦ってあの高円寺の狭くて音も悪いスタジオで曲の練習をして、あの下北沢のスタジオでイケメンのレコーディングスタッフさんと作ったCD。
すごく色んなものが詰まってるよ。自分たち、バカ娘4人で0から作ったものなんだ。
それがタワーレコードで大きく展開されていたり、みんなの力で一位になれたり、通販で色んな場所に届いてるのが物凄く嬉しいよ
あなたの街まであなたの部屋まであなたの耳まで届いてくれ
そしてヴァージン・スーサイズにあなたたちの汚ったない気持ちや幸せな気持ちを詰めてまた更にあの音源を進化させてほしい。あなたのものにしてほしい。

明日の下北沢サウンドクルージングシェルタートリ。きっと私たち4人はすごい声ですごい汚ったない音でライブしてるでしょう
あの地下のライブハウスで繋がれたらいいな。
明日はライブ後にニンニクもりもりのラーメンを食べるのが楽しみだ。新代田二郎まで下北沢から自転車を爆走させるんだ。

↑このページのトップへ