月別アーカイブ / 2017年01月

お箸を正しく持てない長男。

先日
エジソン箸(矯正箸)がこわれ
試しに
普通の箸をもたせてみたら

DSC_1721.JPG

持てた!!!


しかも、
そのあとふつーに
正しい持ち方で
ご飯を食べてる!!


小学に上がる前に
お箸を正しい持ち方に矯正したくて
何度も泣かせながら練習させた
鬼ママ

それは

ワタクシ。


当時、
周りの子は正しく箸をもてるのに
我が子はできず
なんで箸くらいもてんのーん?!
育児の先輩に相談したとき

「絵をよくかくー?」

と聞かれました。

長男は
児童画展では二度も入賞するくらい
個性的な絵を描くのですが
当の本人は
「描く」
という作業に興味がほぼなく
描くことも楽しくないよう
(本人談)

それを伝えると

「指の筋肉がまだついていないんじゃなーい?」

と言われ

もう少し様子を見るか、、

と鬼ママをあきらめて
約一年半。


まさにそれ!!


箸をもてる時期じゃないのに
無理矢理やらせてた
馬鹿親は、
ワタクシ!!!


正しく箸を持ち
美しい姿勢で
ご飯を食べている長男
を見た瞬間

ごめんなさい

としか言いようがない。


心も身体も成長段階。
大人の都合でジャッジして
思い通りにさせようとする

それは

ワタクシのエゴ

でしかないんだなと

とっても反省しました。。。








本日は
カオリヲツクリタイ
とご予約いただいた方と
なかなか刺激的な時間を(笑)

お話の中に
熟年サラリーマンの話題が。。
(ご主人のことですが(笑))

ちょうど最近読んだ

ヤンキー経済

の本を思い出しました。
私は、
結婚というものも
子供の父親と同居
ということもしたことがないので
固定観念もないし
想像もできませんが、、


IMG_20170130_192712.jpg

あなたは、
10万円の臨時収入があったらどうしますか?



たまには
アロマテラピー従事者らしい
ブログを(笑)

今の時期
大人気!
の精油(エッセンシャルオイル)
があります。


それは、
ユーカリ・グロブルス&ラディアタ精油
IMG_20160810_000811.jpg
ユーカリ精油は
コアラの主食植物の
ユーカリから採れます。

(画像は昨年Perth Zooに行ったときのコアラサン。)


次にティートリーも人気ですね。


キーワードは

インフルエンザ

です。

ユーカリ精油や
ティートリー精油には

1.8シネオールや
テルピネンー4ーオール

などといった
抗ウィルス作用が期待できる
有機化合物が多く含まれているため
ウィルス性の病気が流行る頃には
うちのお店でも
よくでる(売れる)精油です。

体内に侵入した
インフルエンザウィルスを
殺す
といったことは
今までのデータからは
ほぼ期待できませんが
ウィルスを
寄せ付けない
増やさない
という意味では
私は効果が期待できると
思っています。


DSC_1715.JPG

我が家は常備しています。

そもそもウィルス性の病気には
特効薬はありません。
ウィルスが体内に侵入したら、
白血球の力に頼るしかありません。
白血球って
体にウィルスや細菌が侵入したときに
それらを殺す役割があり
T細胞とか
NK細胞とか
いろいろありますが
私は医者じゃないので
うんちくいいませんが

インフルエンザに
かかる人
かからない人
が存在するのは
結局は
ウィルスに対する

抵抗力

の差です。
小さな子供や高齢者は
抵抗力が低い。
ストレス度が高い方も
抵抗力が低い。


アロマテラピーでは、
ちょっとでも
体内に侵入しようとする
ウィスルスを減らそうとするために
そして
自己の免疫力をあげるために
ユーカリやティートリーなどを
利用するのです。


オススメは、
マスクに1滴
または
ティッシュに1~3滴おとして
マスクに着香です。

メーカーは、
できるだけ信頼がおける流通量の多いところがベターです。
こういう採油しやすい精油の場合
品質はそう変わらないので、
高けりゃいーってものではないと
私は思います。









↑このページのトップへ