月別アーカイブ / 2018年05月

ケガをする
人の失敗を押し付けられる
損な役回りばかり

若い頃は
ついてない自分を
周りのせいにしたり
物音たててみたり
感情に出してきた

でも
最近になって
それがそれでよかったと
思える様になった

それが
カミさんや子どもや弟
仕事仲間ではなく
自分に起きてくれて
よかったと思う様になった

オレでよかったよ



変かな…




私はずっとそうだと思っていた
周りの人と違っていた

両親が年寄り
父親が教師で
しかも厄介な

双子の弟がいる
しかも出来の良い
比較され続ける

好きな物が周りの人と違う
野球も音楽もゲームも服も
何もかもが周りと違う事で

劣等感の塊になってしまった

でもそれは狭い世界だけの話
世の中には私と似た境遇の人
私より悩んで迷って苦しむ人

たくさんいる

それに気付くのに長くかかった
苦しみ続けた恥じらい続けた
自分と家族を否定したくない


ふと子どもの頃の記憶が蘇る






子どもの頃の後先考えず
心から楽しめていた時間

成長して正しさや常識が
先に出て考え行動をする
用心して失敗の無い時間

それは子どもの頃の様な
楽しさでは無いけれども

子供だから許された事が
許されない大人にとって
失敗して後悔する事より
よっぽど楽しめるのかも








↑このページのトップへ