子供の頃釣りをした防波堤
当時そこに存在した
赤い灯台

あの頃そこから見える海は
ただただ広くて開けていて
「あの海の向こうは」
なんて眺めていた

今は
港の拡張工事で埋め立てられ
あの時の開けていた海の向こうは
山積みのコンテナとクレーン
小さく囲まれ牙の抜かれた海

赤い灯台も撤去され
小さなソーラーライト
台座すら無造作に埋められ

今の子供達は
思いを馳せる海を
見る事はあるのかな
t5PQwNZ7Vw.jpg
海の大きさ怖さで
自分の小ささを感じて
自然の美しさ優しさを知って
また前に進む勇気をもらう

もうそんな事は
必要ないのかな

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0370.HEIC