母が爪切りを貸してくれと
切れるのかなと思ってたら
やはり誰か切ってぇの声

仕方ないので
足の爪を切ってあげる
かなり伸びてて
しかも巻き爪なので
切りにくい

左足の爪
右足の爪
切り終わったら
また左足を出してくる

もう切ったよと伝えたら
手も切ってくれと

左手の爪
右手の爪
切り終わったら
また左手を出してくる

もう切ったよと伝えたら
また左足を出して来た


小さかった頃を思い出した
耳かきがまだ出来なくて
母の膝枕でしてもらった
左耳
右耳
何か気持ち良くて
終わったのに
また左耳を出してたなぁ
母は何度もしてくれたなぁ

その時を思い出して
何度も切るふりをした

母の顔は嬉しそうだった