昨日はひょんな事から
家族でカラオケに行く事に
あの歌を歌った
最後のフレーズはやはり…

親父と暮らして
いいところもイヤなところも知って
晩年は闘病生活
最期は本当に蝋燭の火が消えるように
命が無くなる時を見た自分には
思いが心のどこからか湧き出て
どうしようもなくなる

離れて暮らす
双子の弟がこの言葉を
知っていたとしても
感じ方は違うのかな…
0S22HbL9vS.jpg
切り分けた果実の片方の様に
今でもあなたは私の光




私はものづくりが好きで
自分で考えて創り出して
少しでも人の役に立てば
なんて思いながら…
I9Gp0c18nB.jpg
まだまだ…
自分に出来る事を増やしたい

お金を出せば色んなサービスがある
お金なんてたくさん持ってないので
自分でしてきた
家電修理
屋内配線
屋根の修理
自分で出来れば
お金も時間もかからない
I9Gp0c18nB.jpg
制御ソフトをもう一回やろうと思う
若い頃何度も挫折したけど
中途半端だったけど

年下の仲間に教えてもらいながら
もう一回やろうと思う

自分に身につけたものは
誰にも奪われない

まだ50手前
60までもまだまだ時間がある

一生技術屋でいたい…





私は春生まれ
夏にかけての高揚感が
良かったりして
上を見上げる桜は
手にも届かず過ぎゆくだけ

秋は冬仕度
紅葉は赤くても
暖かな感覚はない
でも
落ちて拾い上げるその赤は
いつまでも寄り添ってくれる
まだここにいるよと言ってくれる
そんな気がする
sVHuZdLDNV.jpg
秋の色
手に取り眺め
狩る紅葉

春の桜は
届く事なく
sVHuZdLDNV.jpg
心に寄り添ってくれる
秋も好きです




↑このページのトップへ