人に対する考え方は
人それぞれ違う
他人が出来ない事が出来る
誰でも出来る事が出来ない
凄いと感じたり劣等感に浸ったり

私は以前このブログで
尊敬という言葉は簡単に使えないと書いた
逆に人を否定する言葉も簡単に使えない
人を自分の感じるまま評価する事は
してはいけないのかも知れない
いやすればいいのかも知れない

尊敬する事も否定する事も
実は同じ事だと思う

自分が尊敬する人に対して
その人になれる様に頑張る

自分が否定する人に対して
そんな人にはならない様に頑張る

実は目的や着地地点は同じならば
否定も肯定も実は全く同じ
全ては自分の考え方と行動で
同じ力になる

正しい方向に行けばそれでいい
他人の行動や読んだ本の言葉
自分の良心や正しさをそれにぶつけると
答えが出るかも



とうとう というか
やっと というか
ついに というか
父親が私にも暴言をはくように
なりました

体が辛いとか
耳が遠いから
人の言う事が理解出来ないとか
高次脳機能障害の母親の
支離滅裂な言動とか
私にも何か原因があったのか
色々溜めている事もあったのかも

ここには書けない様な内容…



正しさとほ何
美しさとは何
倫理観とは何

人それぞれの
正しさ美しさ
そして倫理観

比較し競い時に争う

互いに比較する
それに対して競う
そして争いに発展する

もし
比較する事が存在するならば
それは人間が作ったものだ




↑このページのトップへ