私の進むべき道を教えて頂いた大先輩と別府で再会する機会を得ました!

スクーバダイビングがブレイクする数年前の事、1989年5月、まだだれもいない房総半島勝山の海岸にてマンツーマンでレスキュートレーニングをしていただいた事を今でも鮮明に覚えています。

https://www.naui.co.jp/archives/50th/message/info7/info7.php

若僧の19才が、ダイブマスターとなり、ダイビングガイドとして殆どのお客様が年輩であるという状況でしたが、師匠から学んだ全てが、自信となり、教訓となり、今の私がいます。

良い師匠、先輩に会えた事を幸せに思います。

最終認定基準「最愛の人を任せられるか」

今後も、NAUI インストラクターとして自分を戒めて、日々精進していく所存です。

1581608903624.jpg
1573818666017.jpg
1573818726441.jpg
1573818935641.jpg