今日まで3回、 悪天候の為に土曜日のダイビングをキャンセルしました。

”今日は、多少の雨ならどうしても行きたい"

というリクエエストに答えツアーを開催しました。

1本目
2本目


天気は何とか持ってくれました!

鎖国状態のここミクロネシア連邦。
観光客は0ですが、ローカルダイバーは健在です。
風が強く、アンツからの戻りが大変そうなので、今日はポンペイ真南にあるロスでマンタを狙って見ました。


内海のマンタロードで見るのと違い、透明度の良いところで見るのはまた気分が良いですねー。 エキジット間際にブラックマンタも出てくれたので満足かな。

そして2本目は裏切らないポイント、パーラン水道。


27歳と17歳のヤングチームは二人共アドバンスダイバー、落ち着いたダイビングをします。
今日は、カレントフックの使い方を伝授したら、こんな立ちスタイルでエンジョイしていました。

お疲れ様でした~~!

おまけの一枚。

アオチビキ








10/17日、全てのコース修了。
おめでとうございます!
これから沢山!水中世界の楽しい思い出を作って下さいね!



↑このページのトップへ