周りの仕事と趣味を両立させている方を見ていて一番思うのは、「羨ましい」だったり、「タフだなぁ」だったり、いろいろです。
今、自宅療養しながら畑に関わらせていただいていて、障害基礎年金があって、両親の援助があって生活していますが、「好きな事を楽しむ」のが一番の心の薬だと私は常々思っています。
私にも働ける能力はありますが、健常者の方に合わせた雇用形態では働く事はできません。
しかし、支援施設にいる支援者の皆さんは、「健常者に合わせた雇用形態で働ける」支援しかしないので、そこに私の能力や体力を合わせようとすると私の能力をフル回転させて、動いても足りないのが現実です。
その足りない部分を埋めようとすればするほど、心身共に疲弊していきます。
そしてどん底まで落ちるのです。
支援施設と上手くやって、どんどんステップアップしていける当事者もいます。
でも、それが難しい当事者の方が多くいるのも事実です。