コロナ禍になって以来、初の対面でのピアノレッスンでした
勿論、不特定多数が触るグランドピアノなので、レッスン前にはアルコール消毒必須です

子どもの生徒さん達は、学校が休校な中でレッスンはOKなのも…ということもあり、6月頃まで対面レッスンは見送って、各々LINEやZOOMで、レッスンをしていたそうで、私のような大人の生徒に対しては、長めにオンラインレッスンの期間を設けていたそうです(だからここまで対面レッスンができずにいたんだと納得)

前なら間違ったところとかを、先生が真横について弾いてくれたり…
横について弾き方について指導を受けることも多かったのですが…
当然今はそんなことはできず
先生のお宅にもう一台ある、アップライトのピアノで先生が正しいところを弾いたのを、私が聴いて弾く…とか
一定の距離感を保った上で、曲についてのアドバイスを受けることが中心でした

グランドピアノで弾く時の、気が引き締まる感じや
グランドピアノ独特の鍵盤の重さや
上手く響いた時の音は、対面レッスンじゃなきゃ得られないものです
先生にも指摘されたことですが、家のキーボードでは、本当に些細な音の強弱や細かい変化は再現できないので、そこを感じられるのは、やっぱり対面レッスンでグランドピアノを弾いてこそ……な部分があります

途中何度もモチベーションの維持に苦戦し、戸惑い、何度も自力で試行錯誤した結果…譜読みの力や、音を正しく理解する力はだいぶついたようです
対面レッスン復活までのこの8ヵ月間は、本当に大変でしたが、無駄ではなかったんだな…と、改めて思っています
そうした頑張りの甲斐?もあり、無事にソナチネ4番の2楽章とポルノグラフィティさんの『サボテン』の合格ができました

次は
ソナチネ10番と
4gpYLMLAUB.jpg
YUIさんの『to  Mather』です
KGIgDWmz0n.jpg
次回は10月15日にレッスンです
それまで練習頑張ります!!


偏頭痛の予防薬を断薬して、約2週間ほど経過しました
来週また頭痛外来を受診予定です

基本的には、予防薬を飲まなくても頭痛は起きないでいるので、前回の断薬チャレンジの時よりは比較的、調子が良いです
ただ、ここのところの台風や急な天気の急変が、日によって頭痛に影響を及ぼしています
全く影響が出ない日もあるんですが…影響が出た日は
痛み止めを飲まないとダメな状態。。。

頭痛外来の先生からは常々
『暑い中でマスクをしているのも
頭痛には良くないから
だからマスクを外せる時は外してね』
……と、言われていたので
なるべく気をつけていたのですが…
今日のピアノのレッスン中は、さすがに外せず、1時間近くマスクをつけっぱなし。。。
そのレッスン中に、少し天気の変化があったのが影響したのか?
帰宅後になってじわじわと頭痛というか、頭重感が……
急いで痛み止めを服用したものの、タイミングが合わなかったらしく…お風呂に入ってる最中に、急に気持ち悪くなってしまいました
偏頭痛で治療を開始して約1年
今までにこういうことはありませんでした

頭痛がある時は、なるべくお湯に長く浸からないように
言われていたので、今日は長湯は禁物…と思い、ささっと湯船から出たのですが、その直後に急に気持ち悪くなりました

お風呂から出て、吐き気止めを飲もうとしたら、吐き気に襲われて、夕食を軽ーくですが嘔吐しました
最近は吐くことも、吐き気止めを使うことも、だいぶなかったので……今回は完全に薬を飲むタイミングを
逃したのが原因かな、と思っています

それに恐らくレッスン中は、集中して気を張っていたので、あまり頭痛のことには気を取られなかったんだと思います
この件は、来週参戦に要報告案件です。。。