ダイビングのライセンス(Cカード)が無事取得できたことを機に…
少しずつ少しずつ、再就職に向けて動き出すことにしました
まず、久々にLITALICO仕事ナビの担当の方に連絡をさせていただいたところ……
残念ながら、これまでの担当さんが部署異動になるとのこと。。。
なので、別の方に引き継ぎを行い、その後新しい担当さんが連絡をくださるとのことだったため、しばらく連絡待機かな〜と思っていたところ
翌日には早速新しい担当さん(男性)から、携帯に電話をいただき、30日の午前中にZOOM面談に至りました

そして、新しい担当の方とZOOM面談……とはいっても、前の担当さんからの引き継ぎの内容確認が主で、かなりあっさり終了
(前日の電話の声のトーンと話し方で、何となく印象が出来上がっていたけど、想定していた通りの印象…
失礼ながら、どこか頼りなさげに見えなくもない。。。
前の担当さんがハキハキとした感じの丁寧な方だったので余計にそう感じたのかも知れませんが……)

『週30時間は…どうですか?』
と、先方に尋ねられたので
改めて再度
『とにかく、私は週20時間しか働けません
それ以上は精神的にも体力的にも保ちません
前職の時に週22時間で
キャパオーバーを起こして
休職してますし無理です』(きっぱり)
と伝えました

『電話応対は…』とも訊かれ
(事務職必須スキルなので)
『慣れればできますが、
就労開始後、すぐに(翌日からとか)…は厳しいです
慣れるのに時間がかかるタイプなので』
ともお話しました

見栄を張って
自分のレベルよりも高いことを
『できます』と
言うことだけはしたくなかったので……
今の正直な考えを伝えさせていただきました

先方曰く
『週30時間からなら
すぐに紹介できる案件があるんですが…
週20時間だと身体の重度の方(手帳2〜1級)向けしかなくて……』との返答が
ん?前の担当さんは
『パートで特例子会社の求人とかなら、
あるかも知れません
それでも良いですか?』
って言ってたのになぁ。。。
と、思いつつ
『すぐに紹介できる案件がないことは、
承知しました
ただ、今日の面談の後該当する求人が出て来るまで一切の音沙汰がないと、私も見通しが立たないため不安です
なので最低でも1ヵ月に1度程度、進捗状況をご連絡いただけますか?』
とお伝えしました
……きちんとご連絡くださる方だと、
信じて待ちます
(個人的にはこういうところに、その人の本質が見えると思っているので)

そうしたらその日の夜…意外なことに、早速1件求人紹介のメールが
ただ…案件をよーく読むと、向こうが考えてる週20時間はどうやら《1日4時間×週5日》を考えてる感じが。。。
私的には《1日5時間×週4日》だと考えてるし、その辺はちゃんと伝えたつもりだし、履歴書にも記載しているはずなのに……"もしや…ちゃんと見てない?"と、疑心暗鬼になる私

とりあえず無難に
『前向きに検討させてください
でも、主治医やカウンセラーの先生にも相談をしたいので、少し時間をください』
……という風にしておきました

次回の診察は、来週の8月5日
とはいっても…傷病手当の書類依頼もある中で、
主治医とじっくり話している時間は、正直あまりない。。。(ひとまず一連の流れの報告はするけど)

カウンセラーの先生は、再来週の8月14日の予約なため、そこでじっくりと時間をとってもらって、話すつもりです
先方への返事は遅くなってしまいますが…
これまでの経験上、私も母も主治医もカウンセラーの先生も、とっっっっても慎重になっているが故です。。。


その傍らで前職の求人を探す際に並行してお世話になって、前職を辞める前にも少しご相談させていただいた個人の転職紹介の方に、アップデートした各書類や意見書を添付して現状をメールでご連絡しました
そして今日の午後、その方とZOOM面談をさせていただきました

大手の転職サービスとは違う視点で、いろんなお話を伺うことができ……
こちらの要望についても、かなり親身になってくださいました

1つ提案されたのは、A型事業所で
(ただし紹介案件は、通勤約1時間&接客の立ち仕事で、交通費の支給なし)
一定期間働いた後に、改めて一般企業の障害者雇用にチャレンジすること
(私は事務職しか経験がないけど、案外事務職以外もできるのでは?という、あくまでもひとつの提案)

就労移行支援は、過去に利用していますが……どこも容赦なく?【最終的にはフルタイムで働くのが目標なので、週5日通所できるように】と求められてきていて、就労前の段階で心身共に疲弊してしまっていたので、あまり検討していなかったのですが、その辺の縛りがゆる〜い就労移行があればそうした所を探しても良いかも?というアドバイスもいただきました

個人の強み?で、良い意味で大手の転職サービスが持っていないような求人もお持ちなため
『私に合いそうな中小企業の事務職で短時間労働が可能なところも並行して探します
必要な書類は全ていただいているので、いつ合う会社さんが出てきたとしても、紹介できます
サポートしますので、よろしくお願いします』
(カウンセラーの先生的理想は、"官僚のおじいちゃんの天下り先になっているゆる〜い財団法人での事務職"
今日言われた理想は、"障害に理解があって、家族みたいにアットホームで、私を娘のように周りが可愛がってくれるようなところ")
と言ってくださいました

周りのアドバイスを聞いたり、サポートを受けたりしつつ……自分で自分の新たな道を切り拓いて行けるように、次の山(目標・目的・将来)に向かって、少しずつ少しずつ前進して行きます