昨日の夜🌙そろそろ寝よう…と思ったら、右耳👂に強い痛みが。。。
思い当たることは……ただひとつ
《かなり気をつけてはいたけど
ダイビング🤿中に
耳抜きが上手くできてなかった⁉️》
そこで慌てて、スマホ📱片手にネットで調べると…
当然、耳鼻科への受診🏥
特に"ダイビング🤿に対して理解ある耳鼻科医"を
早めに受診するように…という記載が
自宅から通える範囲内で、ダイビング🤿に理解ある耳鼻科を急いで探し……
運良く、日曜日も午前中のみ診療している耳鼻科を見つけ……
今日の午前中に、バス🚌と電車🚃を乗り継ぎ即受診したところ。。。
案の定……
『耳👂抜きが上手くできていなかったため
耳に水が溜まって
中耳炎の症状が見られる』とのこと😱
幸い、そこまで重症ではなかったものの、しばらく服薬&点鼻薬を使って治療をすることに😭
日曜日は、薬💊の処方が5日分が限度のため、来週また木曜日頃来てください…と

余談、、、
これは、言う医師と言わない医師にはっきり分かれますが、私の服薬の数(種類)をお薬手帳で見て
『これだけいっぱい薬💊飲んでるから…
あんまり薬💊出したくないな……』と言って
うーーん🤔と悩む医師がいます
(今日は言われました)

でも、こっちも必要だから飲んでる(処方してもらってる)薬💊ばかりなので、こればっかりはどうにもならない。。。。💦

頭痛の場合、予防薬💊がなきゃもっと痛みが辛いし…
痛い時は我慢は禁物🆖だし…
痛みから吐き気や胃のムカつきも起きるし…

じんましんも薬💊を飲んでるから痒みを抑えているようなもの 
皮膚科でよく言われるのは
「これで薬💊飲んでなかったら、もっと痒くなってたよ」です
(今は特に汗をかくシーズンなので、汗をかくことでの痒みも出ていて、それは塗り薬で対処中)

薬💊を飲んで、塗って、点眼して……に、今回更に飲む薬💊が追加&点鼻も追加です
確かにダイビング🤿について、正しい知識のある
耳鼻科の医師だったので、その点は良かったです
(クリニックのHPにレスキューダイビング🤿の資格有、と記載があったのですが"ダイビング🤿の後から耳👂が痛い"と言った私に"何本潜ったの?"という
訊き方をしてきたので……※ダイビングでは1回潜ることを《1本潜る》と言います)


果たして、中耳炎👂から解放されて…
次に潜れる🤿のは、最短でいつになるのやら。。。
耳抜きを練習する、医療用のキットがあるらしいので、いずれはそれである程度練習してから、また潜るようにしないと、同じことを繰り返してしまいかねないので、前途多難です。。。
一度落ち着いたら、今後の配慮の話も含めて、インストラクターさんには手紙✉️で中耳炎の件も伝えようと思っています


ちなみに、今後のダイビング🤿で取り入れてみたいと、私が個人的に思っているのが
•背もたれ有の折りたたみ式の椅子
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2182.JPG
⇒何度も直に地面に座り込んでしまうと、スーツが破ける危険があるため、直に地面に座るような感じの
折りたたみ式の椅子の購入を検討中🧐
そうすれば陸でフィンを装着する時や、道具を片付ける時に、少しは座ってやれる……はず

•介護用品の立位で靴を脱ぎ履きできる靴べら
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2183.JPG
⇒どう頑張っても、スーツを着脱する時に、足の部分(ブーツの部分)の特に右足が脱げず…2日間共苦戦していたんですが、その苦戦っぷりを見ていたサポートダイバーさんに
『普段、靴を脱ぎ履きする時も座ってが基本?』
と訊かれ
『そうですね〜』
と返したら
『立ったまま靴を脱ぎ履きできる道具があるんだけど、知ってます?
もしかしたら、そういうのがあると良いのかな〜』
と言われ……
そんな道具は初耳だったので、ネットで調べる🔎と
確かに出てくる。。。
でも、こういうものを
選ぶ基準みたいなものは、正直言ってわからないので、いつも何でも相談に乗ってくださる、OTの先生にLINEで聞いたところ…
確かに介護用品に、そうしたグッズがあること
介護用品を販売しているところで実際に試してみるのを、お勧めされました
(介護用品を販売しているところ、都内だとどこにあるんだろう。。。
調べてみたけどわからない………)
↑この2つは
次潜るまでに準備しておきたいです
あとは…やっぱり声かけと指示の仕方の工夫ですね
(こっちの方が重要かな?)


※写真はAmazonから拝借
こんな感じのを検討中です