今日は認知行動療法にて、LITALICO仕事ナビさんへ意見書を作成📄しました
連日のコロナの影響で、遂にカウンセラーの先生との間にも、アクリル板の衝立が登場

MyUSBに保存していた、私の障害特性についてのまとめを見ながら、PC💻を駆使して、意見書を作成してくれる先生

そんな中で
『"過呼吸"って表現は、会社的にはビビるかも。。。
過呼吸の様子を見て、"生命に関わるんじゃ?!"と
思ってしまう人もいるから……表現を変えた方が良いかも』
というアドバイスがありました

私にとっては、"過呼吸"は高校の頃からずっと当たり前で、そのまま大人になって就労してきたけど…
やっぱりまだまだ世間的に、"過呼吸そのもの"への正しい理解があるか?といえば、違うのかな。。。と思い、表現を《過度に驚いてしまう》に変更しました

おかげさまで、ありがたーい意見書📄が無事できあがり…先程、先方にメール📧で送信しました

感覚過敏についてなど…
内容として、いろいろと細かいといえば、細かいのですが……
例えば、THE・OL👩‍💼さん❗️みたいな格好は、私はあまり得意ではなくて、ゆったりとしたラフな服装の方が、過ごしやすく動きやすい部分があります
足の関係でヒール👠も履けないから、スニーカー👟が1番だし……
普段でも洋服を試着してみて、"ん⁉️"と違和感を感じるものは、あえてワンサイズUPさせたものを選ぶようにしているので
(ゆったりしていて安心する)

最近はコロナの影響で、地下鉄🚇でも換気で窓を開けて走行しているため、走行音に音楽🎧が負けてしまい……不快に感じてしまうことがあります
(やむなく音量をUPせざるを得なくなり、仕方ないので、1つか2つくらい音量を上げますが……)


ダイビング🤿の海での講習を、天候不順のため、延期にして、ホテル🏨の予約を一旦キャンセルしたことを近況報告として先生にお話すると…『伊東辺りで安くてお勧めなホテル🏨が何軒かあるよ〜』と教えていただきました
本来なら今頃伊東に行って🚃ましたが、お勧めなホテル🏨を教えていただけたので、逆に一旦キャンセルにして良かったのかも知れません
今のところ代替日程は、サポートダイバーさんの都合で、なかなかはっきりとした見通しが立たないのですが……インストラクターさんとしては、7月末〜8月初旬頃を想定しているようです