一昨日の診察にて
主治医が『ごくごく当たり前のことなんですけどね』
と前置きした上で
《晴れてる日は、できるだけ太陽の光を浴びて過ごす☀️》
と言ったのは、やっぱりあながち間違ってなかったです
主治医が引用してきた
斎藤茂太先生の『「心の掃除が上手い人 下手な人』を、このおうち時間を活用して、ネットでGETして、読んでみました📖
考え方としては、認知行動療法に近いものがあるように思います
中でも印象的だったのは
『頑張る』という漢字をばらすと『頑なに張る』になる
つまり、《無理をする》、《頑固になる》、《考えを押し通す》、《意地を張る》という意味につながる
そう考えると『がんばる』のはあまり良い意味に思えない……という解釈

だったら少しでも楽しく、少しでもポジティブに
『顔笑る』(さくら学院・『顔笑れ!!』より)の方が、私的には好きですね

今回の件で、より主治医の考えに深く触れたことで、お薬💊を増やすのは、あくまでも最終手段であり、まずは自分で工夫することの大切さを実感しました

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1712.JPG


最近、おうち時間もあり…このブログにも、何人か固定の読者の方ができてきました
このような拙い文章の、自己満足のブログを読んでくださり、ありがとうございますm(_ _)m
改めて心から感謝の気持ちでいっぱいです❣️

ダイビング🤿への挑戦を応援してくださるコメントも…ありがとうございます‼️
自粛が明けたら、絶対挑戦しよう❗️という気持ちが、より強くなりました✨
《自分らしく生きることは、そんな簡単じゃない》(とき宣・『Springood!』より)ですが、これからも自分のペースを大切に、自分らしく、前進したり…時に後戻りもしたり…しながら、進んで行けたらと思います


今はまだまだ自粛ムードで、楽しいことを見つけるのが難しい毎日ですが、少しでも小さな《楽しみ》や《幸せ》を見つけながら、過ごしたいです。。。