月別アーカイブ / 2020年03月

昨日の面談の内容のフィードバックを、母から受けました
上司からは
とにかく仕事に戻れるのか?戻れないのか?
戻る意思はあるのか?…という話のもとで
●私がやっていた仕事は他に振ってること
上司としては、前回の休職時にも言っていたように、『任せたい仕事はある』
●とにかく人員が欲しいので、復職できた場合は、いずれは"週20時間"働けるようにして欲しいこと
●もし戻ることが苦痛なら、一度区切りをつけるべきでは?3月末退職でも良いのでは?
●私の場合、信頼関係はとても大事である(母談)
●私が、今の会社での発達障害者雇用の最前線、1番手になることへの風当たりの強さに、今後も耐えられるのか?(母談)
●過去の発達障害者雇用で上手くいった例があったため、上司の中では"上手くいくだろう"という自負があったが、私に対して物事を話す際に、話している内容が"本当に私に伝わっているのか?"と上司が思う時が複数回あった(え?今更?)
●上司としてちょっと考えが甘かったと思う(遅すぎ)
●面談でのやりとりよりも、文書化=メールでのやりとりの方が良いと思う…その方が言いたいことを私が整理をして伝えられ、言われたことに対しても整理する時間が作れるので(母談)

療育センター担当医の言葉は
どこまで会社に届いて
どこまでアクションしてもらえたのか?
正直そこを知りたかったのですが……結局わからずじまいでした。。。
前回の休職時と殆ど変わらないことしか、上司も伝えてこなかったので
母は思わず
『じゃ、3月末退職の方が良いのでは?』
と口にしたそうです

悔しいし、残念だし、もっと何かできたんじゃないか?
そんな気持ちもあります
でも、やっぱりそれと同じくらい
ここが今の会社との間の《限界地点》なのかな?とも思います
私はしっかり発信し続けたし、理解のために常に全力を尽くしたし、先生方もそのサポートは十分してくれた……だけど
今の私はこれ以上、闘いながら、道を切り開いて行くことは、道なき道を歩むことは、できない
もう疲れてしまったな…と思います
世間は甘くないと痛感しましたし、自分の置かれている立場や環境は…思ってたよりも厳しいものだったんだなと気づきました
初めて、身体ではなく、発達障害者として雇用され、身体の必要な配慮も、発達特性上必要な配慮も、たくさんありました
支援機関では、《配慮は減らす=良いこと》と言われてきましたが、自分の複雑に入り組んだ複数の障害に対しては、物理的に無理でした
それも、私が支援機関と合わなかった要因のひとつです

発達障害者雇用と言っても、求める配慮は、人によって当然違います
100人いれば、100通りの求める配慮があるだろうと思います
きっと上司が過去に遭遇した人は、配慮の少ない方だったんでしょうね

私が辞めたとしても、《辞めた》という結果で、私という存在が、発達障害者雇用について、"何か"を少しでも会社に、上司や周りの方々に、残すことができるなら、それがもしもいつか、見ず知らずの他の当事者の方の役に立つなら、それはそれで本望です

最終的には、この話を踏まえて、来週のカウンセリングでカウンセラーの先生とも話し合って決めます
その結論を次回のメンタルクリニックの診察で伝えるのみです

※実はかなり荒れていた時期に、かなり追い詰められて、もう辞めようと思い、退職書類は全て日付を空欄にして、書いてあります


3月になりましたね
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0866.JPG
このカレンダー🗓もラストです…真山💜↑

さて、本来ならこの週末に向けて、『歌の考古学だ〜❣️楽しみ💓』という時期でしたが……
コロナの影響で、歌の考古学も中止になりました😭
今後、返金対応が行われるそうです😣
(私は行かないけど、タワレコ渋谷での中3のトークイベントと卒業式前のスタンディングライブも中止)
現段階では、卒業式(3月29日)もどうなるのか?わかりませんね…心配です。。。
仕方がないとはいえ、歌の考古学は本当に楽しみにしていたから、中止はショックです…メンバーもショックだろうなぁ……
そんな複雑な想いを抱きながら、3日に発売(2日にフラゲ)した
さくら学院のアルバム💿を聴いています🎧🎶
今回はアスマートではなくて、タワレコで注文して、店舗に受け取りに行きました
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0873.JPG
8qZ0j6rr3c.jpg
チェキとコメントは美湖ちゃんでした‼️

スタダもいろいろと中止・延期の連絡が相次いでいますが、今のところ私のエビ中の予定には影響なしです
先日あるTV番組で、ひなちゃんがプロの声楽家さんに
『歌の上手いアイドル』として選んでもらっていて、TV📺に向かって拍手👏でした
ひなちゃん本人はびっくりしたって言ってたけど、ファミリーはその番組の存在を知った時点で、Twitter上で、『どんな形であれ、ひなちゃんが入ってて欲しい‼️』と思っていたし、《入っているはずだ‼️》と信じてました
だから、ひなちゃんが出てきた途端に、Twitterは歓喜に包まれました🙌
だから、私も珍しくその時は、TV📺にかじりついてました👀

プロ野球⚾️も、無観客でオープン戦真っ最中ですが…実は、その無観客でのオープン戦が決まる前に、開幕2日目のチケット(3月21日の神宮での阪神戦)を購入していたので、それもどうなるのか気がかりです。。。

1日の日に、久しぶりに図書館にでも行こうかなぁ〜と思って、近所の図書館へ行ったところ
本の検索や館内での閲覧は🆖との貼り紙が
……本📚を借りる気満々だったのに。。。
🆗なのは
•予約した資料の受け取り
•返却  の2点のみ
我が家の在住区の全ての図書館が、3月16日まではそんな感じらしいです。。。
そんな中で買った本📚達↓
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0868.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0870.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0889.JPG
3月18日発売の、さーたり先生のエッセイも楽しみにしています😊
↑このHSPの本を買って、読んでみて、率直に思ったことは…
『私、子どもの頃はHSCだったんだろうな
それがそのまま大人に(HSPに)なったんだろうな』
でした
勿論、私なりに成長して、いろんな経験を重ねて、強くなれた部分も多々あるけれど…
認知行動療法で変われた部分もあるけど…
やっぱり根本的には、変わらない部分もあるわけで
そうすると……確かにいろいろなことに敏感になりすぎて、疲れてしまうことも納得で
この再休職を機に、発達障害や身体障害の特性だけでなく、性格的なこの部分も自分できちんと把握していなきゃいけないな、と痛感させられました。。。

昨日は、朝から頭痛外来受診🏥
頭痛外来の先生には
『予防薬💊は、とりあえずGWまでは続けようね』
と言われ…
『最近、メンタルの方の調子はどう?』
と気遣われました
(どうしても、片頭痛とメンタルの調子は影響し合うので…
ちなみに皮膚科のじんましんも同様なので
皮膚科の先生もよく気遣ってくれます
皮膚科の先生は、会社を仮に辞めても、そこの皮膚科への通院は辞めたくないくらい、メンタルや気候の反応にとても理解がある先生なので)
その後……ひたすらドラッグストアやスーパー巡りをしました
まだ差し迫った状態ではないとはいえ、世間で騒がれている、トイレットペーパー🧻の必要分の確保が、我が家も必要になってきていました
母から
『あんまり高いのは嫌だけど
この際あれこれ言ってられないから
どこかで見つけたら買ってきて‼️』
と言われていました
地元は、比較的ドラッグストアが多いので、ドラッグストア8件とスーパー2件はしごしまくったんですが……
在庫があって確保できたのは1件
勿論1人1点
そこの店舗さんに行ったのは、たまたま開店直後(10時ちょっと過ぎ)だったのも幸いだったみたいです
私の他にも、同じようにトイレットペーパー🧻を片手にレジに並んでる人が多数でした
あとちょっと遅かったら売り切れてたかな💦

早めなお昼を済ませて、私が向かったのはカラオケ🎤
雨☔️だからうろうろしたくない…
けど、午後の予定だったメンタルクリニック🏥の予約には、まだだいぶ時間があるし…ということで、暫しカラオケに籠ってました🎵
カラオケで発見したガルフレ↓
1月末に配信リリースされた『それだけ』のコメント動画
流れてきたから思わずパチり🤳
勿論、ちゃんと歌いました🎤🎶
来月末発売のアルバムも楽しみです💿💓
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0888.JPG
そうしてメンタルクリニックにて診察🏥
『例え、出勤した日が何日かあっても、1月も2月も傷病手当金は継続して申請しましょう
その方が良いでしょうね』
と主治医の指示がありました
(傷病手当金の申請がこれが初めてで、私も母も手探り状態なので、知識のある主治医の言葉が一番安心できます)
主治医には
•私の体調は少しずつ上向きだけど、それでも逆に軽躁状態になる日もあること
•そもそも上司と話せる段階まで気持ちがもっていけてないこと
これは、前回の診察で少し触れて、今回は伝え忘れたけど…
今、睡眠はとれてても夜中の2時3時に目が覚めるのはここ2週間ずっと
•でも、恐らく今月中には…契約更新の関係で、復職するのか?退職か?の判断を迫られること
を話しました
主治医には
『あんまり急いでも、それはそれでしんどいから
だからとにかく焦らないでください、と
ゆっくりいきましょう』
と穏やかに言われました
再休職して、現在1ヵ月が経過しましたが……
前回の休職時は、気持ちが完全に落ち着いて、前向きに会社側と話せるようになるまで、約2ヵ月かかりました
でも、今回はそこまでの時間の猶予はありません
今回感覚過敏の理解については、私なりに"発信"しまくって、いろんな気持ちを文書化して、伝えてきています
ただ、専門家(療育センター担当医)の意見も含めて"発信"して、それでもわかり合えない…感覚過敏について一応の対策はするけど、感覚過敏がどういうものなのか?を知ろうとすることが物理的に難しい…のなら、もう会社に戻るのは厳しそうです
今回の療育センター担当医のアドバイスは《会社に発達障害とは何なのか?その特性をよく知ってもらうこと》のひと言につきます
これは、感覚過敏以外の、他の発達障害特性にも言えると、私は思っています
いずれにしても、会社側にとっては私が『初めて雇用する発達障害者』
だからこそ、ずっと自分に必要だと思える配慮については、自分から"発信"して、"お願い"してきました
自分で試行錯誤しつつ、時には専門家の意見も取り入れつつ、いわば"開拓"してきました
全ては、《私じゃない》発達障害の人が雇用された時、参考になれば良いと思っていたからです
その気持ちは、今も変わっていません
上司である部長はこれまでにも、『「似たような人と」働いた経験はある…』と入社前に話していましたが、母や私に言わせれば"100人いれば100通り"ですし…次長や周りの人達からしたら、発達障害の人とは、私という存在がそもそも初めて関わる機会なわけで、当然手探り
そんな中でも、ジョブコーチもいない中で、これまで本当によくやってこれたと思います
(前主治医、現主治医、療育センター担当医、母校の恩師、カウンセラーの先生のサポートのおかげです)
母的には、最初の1人になる、矢面に立たされるというのはそれはそれで大変な面があるよね…と思うようです

今日は、母が会社に出向き、療育センター担当医からの意見について、上司と話し合いをする日です
この意見の内容については、先に私が文書を作成して会社へ送付済みなのですが、この文書にまとめた、療育センター担当医の言っていたアドバイスを、会社側がどう受け取っているかはわかりません
昨日、主治医に書いてもらった傷病手当金の書類も、持って行ってもらいました
傷病手当金の書類こちらがいろいろ記載する方の1枚目の書類の方が、訂正印だらけになったので、再度1月&2月分の2回分、書き直したんですが…枠内に字をおさめることの大変さを、こういう時にすごく感じます…やっぱりLDなんだな……と思います😥
療養状況とか、発病の原因とか、枠が小さすぎて…文字を小さく書くのに必死なので、めちゃくちゃ腕が疲れます。。。😓

主治医の言うように急いでも、焦っても、良いことはないので……
まずは、今月中にレッスン🎹🎼を復活できたらなぁと思っています

いつもなら第1金曜日にカウンセリングだけど、今月は先生の都合により第2金曜日なので、来週の金曜日です
そこでまたいろいろと話していけたらなぁ
カウンセラーの先生は、復職推進派です
カウンセラーの先生的には、再び新たな環境を探して、そこに飛び込み、発信して理解を求めていくことが、それなりのストレスだと考えているので
その考えも、すごく良くわかるんですけど…まだ私の気持ちはそこまで切り替えられていないし、でも会社都合の期限もあるし、で揺れています

ただ、万一会社に復職できなかった時は、今の会社への転職活動中に知り合った、就労支援者さんがいらっしゃるので、その方に連絡をとって、今後をご相談させていただく予定です
実は、今回"もし、会社へ復職できなかったら…?"を、最初に考えた時に、その方の名刺をいただいていたことを思い出して、転職活動の際も、とても親身になっていただいた信頼できる方だったので、現状を簡単にメールで相談させていただいたところ、ありがたいことに、その際は連絡をもらえれば、力になってくださるとのことでした

今回の2度の休職を経て、改めて学んだ自分の特性もあるので、それはどんな形になっても、反省も踏まえて、次にしっかりと活かしていきたいと思います

今日の会社側の出方によっては、最悪再びメンタルが荒れそうな不安もなくはないですが……
とりあえずカウンセリングが13日、次のメンタルクリニック受診が18日なので、その直後に結論を出す方向に持っていきたいと思います

↑このページのトップへ