月別アーカイブ / 2019年09月

かかりつけの内科から紹介していただいた、頭痛外来のクリニックの初診に行って来ました
問診票からの、先生の聞き取りがかなり細かかったので、こちらも麻痺のこと、アスペルガーの感覚過敏のこと、社交不安障害からの双極性障害のこと、ストレス等によるじんましんの症状など…かなり詳細な経緯や現状をお伝えすることができました

これまでの内科では薬の処方のみで、自分の頭痛のタイプも言われたことがなければ、いろいろと細かく検査することもなかったので、これを機にしっかりと調べましょう!と言われました
今日の血液検査と週明けにやるMRI検査の結果が、《異常なし》なことを前提にした、先生の診断は『片頭痛、緊張性頭痛』でした

ここ最近、ほぼ毎日頭痛いとか重いとかが続いていたんですが…それは間違いなくストレスと睡眠不足が原因だと指摘されました

これまでの薬は飲んでも意味がない、効かない、ときっぱり言われ…
片頭痛の予防薬として朝夕にミグシス錠5mg
寝る前にリボトリール錠0.5mgを半錠服用と
頭痛がひどい時にはスマトリプタン錠50mg
吐き気どめでメトクロプラミド錠5mgの処方がされました

今年2回目の採血。。。
なかなか血管が取れず、1回失敗…
2回目で何とか取れました……やっぱり採血は苦手です

次の診察は10月11日
その際に血液検査とMRI検査の結果を聞きます

今日は、ゆずぽんのお誕生日であり
そしてバースデーライブの日でした

これまで、ずっとiTunesの音源とYouTubeでしか、見聞きできなかったゆずぽんの歌声とライブ姿
いつか会いたいと思いながらも、しゃちの脱退を知らされたあの日から4年

"突発性めまい症"とブログでお知らせしたこと
無期限長期休養を発表したこと
結果的にしゃちを脱退、事務所も退社したこと
……当時、とても残念で仕方なかった気持ちと
でも、ゆずぽんがどこかで幸せで、元気でいてくれるなら、それだけで良いと思っていたことを走馬灯のように思い出しました

4年のブランクなんて感じさせないくらい、パワーアップしていたステージ上での姿
歌って、踊って、煽る…ゆずぽんと一緒になって笑っていました
最後の挨拶
突然、目に涙をいっぱいためて
「まず、本当にごめんなさい」と
黙って…というか、卒業イベントも何もできずにグループから、芸能活動から、離れたことを謝罪
ぽろぽろと涙をこぼしながら、これまでの想い、これからへの決意を話すゆずぽんに、こちらももらい泣きして涙、涙……

《明日からまたお仕事とか学校とか、皆さんいろいろあると思います
辛い時や苦しい時もあると思いますが、そんな時はまたこうしてみんなで集まりましょう》

私自身は今日のライブ…
今までのどのライブよりも、今のメンタルを考えた時に、行くことに対して、正直不安もありました
仕事は休んでるのに、ライブには行く(行ける)自分に、罪悪感のようなものも感じていました
でも、逆にこのメンタルだったからこそ、ゆずぽんの気持ちが強く強く伝わってきました
やっぱり推しの力は偉大ですね

4年かかったけど、"ゆずぽんに会う"という夢が叶えられたこと
再出発のバースデーライブに行って、同じ時間を共有できたこと
本当に幸せでした

ゆずぽん、ありがとう
今日はお疲れ様でした
お誕生日、おめでとう
これからもずっとずっとついて行きます
大好きだよ


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0012.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0011.JPG

夕食後
後片付けもひと段落して、じゃあお風呂…というタイミングで携帯の通知欄を見ると
1通のLINE
同じパートさんから
『こんばんは
どうしてるかなーと思って
元気にしてますか
無理せず
待ってますよ😊』

見た瞬間からパニック、そして軽い過呼吸
お風呂は後回しにして、とにかく落ち着こうとするものの、全く落ち着かず。。。
ぎゃーぎゃーわめき散らす不安定な私に根気良く付き合う妹

私自身はこれを書いている今、半分くらいは何をわめいてたか記憶が飛んでしまっているんですが……
妹は
『今は、○○先生(主治医)の言うことをきちんと聞いて、きちんとお休みする時だよ
○○先生の言うことをきちんと聞いて、きちんとお休みしてたら、明後日のゆずさん(日和ゆずちゃん)のライブも行けるし、土曜日に約束した野球観戦(ルールは詳しくないけど、最近妹とエビ中・ひなちゃんの影響でヤクルトスワローズが好きな私)も一緒に行けるよ
YOSHIMIちゃんが大好きな《背番号30の捕手・西田選手》が試合に出るかはわからないけど、同じ空間にはいられる
でも、今YOSHIMIちゃんが無理して、○○先生の言うことを聞かないで行動したら、本当に入院になっちゃって、その2つの予定だけじゃなくて、今決まってるライブ全部(さくら学院祭・美怜ちゃん生誕・エビ中秋ツアーの桐生)も行けるかどうかわからなくなるよ?』と懇々と諭され……
最終的には、大人しく納得

が、帰宅した母から事情を聞かれたら…また感情が昂りだして、パニック?癇癪?になる私
最後は、また妹と似たようなやりとりをして、落ち着きを取り戻しました

次長がどういう風に周りに今の私のことを伝えているのかは、詳しくはわかりません
知ることが逆にストレスになると思うので、知りたいとは思いません
ただ、正直言って体調を崩してからのこの1週間…自分の現状も上手く伝えられない日の方が多かったので、LINEで連絡しなきゃというところまで至らなかったというのが実情でした
私自身は、会社の周りの方々に自分の双極性障害という病気についてはカミングアウトしていません
それ以上に、麻痺の特性や発達障害の特性、偏頭痛…という方が仕事の中で支障が出ることだったから、というのがひとつ
説明しても理解してもらうのは難しいだろうな……というのもひとつ
普段は鬱でも、躁でもなく落ち着いてるのが、私の双極性障害だから
あともうひとつの理由としては
昔総務にいた方が、昨年末くらいまで、摂食障害で傷病休職をしていたのを、古くから総務にいる方がよく噂?のネタにしていたのを、休憩時間に小耳に挟んでいたから
"あ、これは…自分の双極性障害をカミングアウトしたら、何かあったら確実に噂のネタにされるな"と悟っていたので、あえて口にはしてきませんでした

そして今
休み始めて1週間……
間違いなく、どこかで何らかの形でネタ?噂?になってるでしょうし
私がいない分、多少なりとも周りに迷惑も負担もかけてるという自覚を否応なしにLINEから感じてしまいました
少なくとも、来週いっぱいまでは休むことは確実で…正式な復帰時期がまだわからない今だからこそ、余計にです。。。

今日の荒れ模様は来週の要報告内容…_φ(・_・

↑このページのトップへ