月別アーカイブ / 2019年08月

音楽と読書が心の拠り所だった不登校時代
思い出に残っている曲を自己満であげますね

①『A Song for ××』/浜崎あゆみ
どうして泣いているの
どうして迷ってるの
どうして立ち止まるの
ねえ教えて
いつから大人になる
いつまで子供でいいの
どこから走ってきて
ねえどこまで走るの

居場所がなかった 見つからなかった
未来には期待出来るのか分からずに

いつも強い子だねって言われ続けてた
泣かないで偉いねって褒められたりしていたよ
そんな言葉ひとつも望んでなかった
だから解らないフリをしていた

どうして笑ってるの
どうしてそばにいるの
どうして離れてくの
ねえ教えて
いつから強くなった
いつから弱さ感じた
いつまで待っていれば
解り合える日が来る

もう陽が昇るね そろそろ行かなきゃ
いつまでも同じ所には いられない

人を信じる事って いつか裏切られ
はねつけられる事と同じと思っていたよ
あの頃そんな力どこにもなかった
きっと 色んなこと知り過ぎてた

いつも強い子だねって言われ続けてた
泣かないで偉いねって褒められたりしていたよ
そんな風に周りが言えば言う程に
笑うことさえ苦痛になってた

一人きりで生まれて 一人きりで生きて行く
きっとそんな毎日が当り前と思ってた

La La La La La La
La La La La La La
La La La La La La
La La La La La La
……この曲は当時の私の心情を一番的確に表現していた曲でした。
何度も何度も聴いて、何度も救われました。


②『SEASONS』/浜崎あゆみ
今年もひとつ季節が巡って
思い出はまた遠くなった
曖昧だった夢と現実の
境界線は濃くなった

それでもいつか君に話した
夢に嘘はひとつもなかった
La La-i

今日がとても楽しいと
明日もきっと楽しくて
そんな日々が続いてく
そう思っていたあの頃

繰り返してく毎日に少し
物足りなさを感じながら

不自然な時代のせいだよと
先回りして諦めていた
La La-i

今日がとても悲しくて
明日もしも泣いていても
そんな日々もあったねと
笑える日が来るだろう

幾度巡り巡りゆく
限りある季節の中に
僕らは今生きていて
そして何を見つけるだろう

……いつも、2番のサビの
《今日がとても悲しくて
明日もしも泣いていても
そんな日々もあったねと
笑える日が来るだろう》の歌詞に、
いつか私も‼️と、かすかな希望を感じながら、必死に前を向こうとしていました。


③『Feel your breeze』/V6
I say Feel your breeze
Anytime Anywhere in my heart
Feel your breeze
Never stop walking now oh~

消せない傷をまた増やしてく
なんか 風がしみてゆく
ひとり抱えてる不安なら
いま誰にもあるはず…

きっと夜は長く
深く沈んでたほうが
朝日 昇る ときは
そう、きらめくはずさ

いつか 想像してた未来と
いまが すこし違っていたって
夢のための 涙はまだ消えずに光り続ける
ずっとココロはきみを見てる
胸に刻んだ気持ちで
永遠(とわ)に 夢を感じよう
あの夏雲あふれるように


I say Feel your breeze
Anytime Anywhere in my heart
Feel your breeze
Never stop walking now oh~


できないことは なんにもないと
そう 思っているけど
うまくこなせない日常に
すぐ僕らはとまどう

きっと夢は遠く
空にかすんでくようで
だけど 風は 想い
そっと 乗せてゆくから

いつか 想像してた未来に 僕ら
ちゃんと近づけるように
風にいつも吹かれて いまここから歩いて行こう
ずっとココロはきみを見てる
胸で結んだ気持ちで
永遠に きみを 感じよう
この季節があふれるように

いつか 想像してた未来と
いまが すこし違っていたって
夢のための 涙はまだ消えずに光り続ける
ずっとココロはきみを見てる
胸に刻んだ気持ちで
永遠(とわ)に 夢を感じよう
あの夏雲あふれるように

I say Feel your breeze
Anytime Anywhere in my heart
Feel your breeze
Never stop walking now oh~

………音楽の力ってすごいな、というのは
今でも常々思うことですが
精神的にどん底の当時
V6の皆さんが歌番組で『Feel your breeze』を歌われているのが、とても輝いて見えて
生きてて良かった、この曲に出会えて良かった、と思えて
12歳の私の心に響いた衝撃は今でも忘れられません


《好きなことを楽しむ心を忘れない》
私がよく主治医から言われる言葉です
学校で学ぶことも大切だけれど、学校じゃ学べないことも学べる・経験できるのが、不登校だと思います
回り道することも唯一無二の大切な経験です
不登校は悪いことじゃないです
立派な選択肢のひとつです
死ぬ勇気よりも、不登校という形で逃げる勇気を大切にして欲しいな…と思います
新学期に向けて、孤独かも知れない、憂鬱かも知れない、不安かも知れない、けど
不登校という選択を認めてくれる人は絶対にいます
その選択肢を背中を押して応援してくれる人も必ずいます
不登校でも未来の選択肢は多様にあります
命を絶ってしまうくらいなら、不登校を選択してください
たくさん悩んで、落ち込んで、泣いても怒っても良いんです
好きなことを楽しむのも良し、フリースクールを利用するのも良し…自分なりに自分らしく充実した不登校の時間を過ごしてください


8月31日の夜に
元不登校経験者として
YOSHIMI

夏風邪の熱が下がり、風邪で絶不調な状況で、水曜日は診察へ……。
主治医からは、「その体調の中、わざわざ来てくれてありがとうございます」と感謝されました…薬💊がなくなるから必死になって行っただけなんですけどね。
代診に行ける家族もいないので。
胃の調子が悪かったので、ファーストフードもファミレスもカフェも諦めて、お昼ご飯にはうどんを食べられるところでうどんを食べましたが…それすら気持ち悪くなって吐くし、下痢もひどい……まさか?胃腸炎??
かかりつけ医は水曜日は休診。
次の日遅刻して朝一で行くか、もしくは帰りに寄って来るか…と思ってたら、夕方急激に腹痛がひどくなり、泣く泣く妹のかかりつけ医を初診で受診。
「お腹はってるねー、胃腸炎だねー」と言われました。
当然、便秘薬は使用を一時中止に。
胃腸炎、今年これで2度目。。。
翌日の出勤は
●熱が37度ないこと
●とにかく無理しないこと
●消化の良いものを食べて、水分をしっかりとること…の条件つき

さすがにここまで休んでばかりはいられない…でも本調子じゃないのに出勤しても周りに心配と迷惑をかけてしまうし…と悩みに悩みましたが、翌朝になっても全く食欲が回復してないので、泣く泣く木曜も引き続きお休みすることに。

体調不良で注意力散漫になってたからか、水曜日はひとつだけやらかしました。
母から渡された病院代が入った財布👛を見事に落としました……方々に電話📞しまくった結果、見事に浦和パルコの忘れ物センターに届けられてました。

水曜日に、浦和パルコのフランフランで、ハンディファンを買ったんです。
今これが会社でちょっとしたブーム?で、私も遂に買ってしまいました。
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8535.JPG

他の人が持ってる色と被らないように…でも推しカラー重視なのが私らしいところかな(笑)


この写真を撮った時は、財布👛落として顔面蒼白😨になるとはつゆ知らず……(汗)
幸い、自分の財布👛ではなく、医療費オンリーしか入ってないお財布👛だったので、カード💳類や高額なお金💴は入ってなかったのと、見つかったから良かったものの、冷や汗😰ものでした。

金曜日にようやく体調が落ち着いて、久々に出勤したら、フロアに風邪😷🤧気味が蔓延。
マスク😷して仕事していても、周りとのコミュニケーションをとるのにのどを使うので、のどが辛い…。
更に体力が落ちてからの久々の勤務すぎて、5時間勤務にヘロヘロ気味😵…。

みんなから「辛そう、大丈夫?」と心配されてしまいました。
忙しい時期ではなかったものの、お休みが長引いてしまったので、ご迷惑をおかけして申し訳なかったです。
財布👛を落とした話は、最早ネタになりました←

食事も、ずーっと、ゼリー・うどん・おかゆくらいしか食べられなかったのですが、ようやく少しずつ食事も戻せてきました。
(金曜日のお弁当は、バナナとおにぎり🍌🍙…)

今日はエビ中の秋ツアーのチケット発券日。
2年ぶりの桐生です。
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8546.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8548.JPG
金曜日にさくら学院祭🌸の当落発表がありましたが、こちらも無事に当選🙌
10月19日の1日目に行きます❣️

今日財布👛受け取りに行くついでに買った本↓
ZPiudAHZ8M.jpg
『不登校だった私が売れっ子Webライターになれた仕事術』の著者の山口恵理香さん。
実は、私の高校の同級生です。
最後の1年間だけ、同じクラスで過ごしました。
お互いいろいろあったから、正直共通の思い出はあまりないですけどね。

多分、初めて会話したのは高2の頃かな?
教室にあまりいられなくてベンチに座っていることが多かった私と、午後から登校してきてベンチに座っていることが多かった彼女とで、元々共通の知り合いがいたのもあって話したのがきっかけ
でした。
彼女がwebライターをしてる…という話は、以前共通の恩師兼担任からチラッと聞いてはいました。
まさか卒業後10年経って同級生の書いた本を読むことになるとは…夢にも思ってませんでした。

母校を卒業したこの10年の間に、私自身大学中退、通信制短大卒、職場も転々とし、発達障害の診断等…様々な出来事があり、その中で自分なりの働き方や趣味・そして不登校は不幸じゃないの活動にも取り組ませていただく中で、このような本と出会えたことに感謝しています。

発達障害と診断されて、自分なりのピアノやオタ活という趣味や時短でパートという働き方を見つけ、職場にも恵まれた今は、視野も広がって、自分に自信が持ててる気がします。
勿論、人よりもたくさん傷ついて、遠回りして、親にもひと通り多大な迷惑と心配をかけ、失敗も多々繰り返して、今があります。
しょこたんの本にあったように、不登校の記憶は決して良い記憶ではありません。
これからもどこかで心の傷として、ずーっと燻り続けることでしょう。
でも、不登校を経験したからこそ、出会えた人と場所、できた経験があるのも事実。
もし、不登校じゃなかったら?
もし発達障害じゃなかったら?
もし、発達障害をもっと早く知れていたら?
もし…を考えてもキリがない。
何かを恨むよりも、前を向いていたいです。

私も私なりに、自分の居場所で精一杯仕事をして、推しから力をもらって、生きていきたいですね。
《スーパーポジティブ❣️楽しいが正義💖》
↑去年の秋ツアー・座間公演の美怜ちゃんの考えたセトリタイトルから抜粋。


そうそう、通勤用リュックを新しくしました。
ポルノグラフィティさんの、来週の東京ドーム公演のグッズのバックパックです↓
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8533.JPG

春頃注文していた"あるもの"がようやく届きそうです💓
来週くらい?には写真あげます🤳
お楽しみに‼️

土曜日に、さくら学院のライブで特別大騒ぎした?わけではなかったんですが……
日曜から夏風邪をひいてしまいました
幸い、今のかかりつけ医が日曜も午前のみ診療しているので、日曜のうちに受診して、薬をもらってきたんですが…悪寒がひどくあまり眠れず、翌朝には38度まで発熱
やむなく仕事はお休みして、大人しく過ごし、何とか今朝には平熱まで下がったものの、食欲が落ちていて、胃が弱ってしまったので、今日も大事をとって仕事はお休みしました
明日がちょうど通院日で、そこで体調不良で行けないのだけは避けたかったので、何とかなりました


ただ、忙しくない時期とはいえ、体調不良により、周りにご迷惑をおかけしてしまったので、そこは反省です


風邪をひくと大抵のど風邪で(今回ものどが結構赤くなってた)、すぐに熱が出るタイプなので、気をつけていたんですが…今回は夏の疲れもあったのか、熱が出たのでかなりしんどかったです
あまり無理しないように、木曜と金曜は仕事かな…と思ってます


↑このページのトップへ