月別アーカイブ / 2018年11月

私の仕事は業務の固定がないので、言われれば(指示さえもらえれば)基本的には何でもやるんですが……「何かありますか?」と聞かないと、指示が来ないスタイルなので、昨日いつも通り「何かありますか?」と聞いたら、「ちょっと待ってください」と言われて、軽い放置を食らいました。
そういう時って、5分が10分にも、10分が悪い意味で永遠にも感じられてしまって、私には辛いのです。
自分の時間だけ止まってしまってるような感覚で、周りから忘れられてしまっている・取り残されている気になってしまって、どんどん不安に陥ってきてしまいます。
これまでにも、その積み重ねで体調を崩したこともあるため、今の恵まれた環境からしてそれは絶対に避けたい。

別に全然きっかりじゃなくて良いから、私を待たせるのに5分かかると思うなら「5分待ってください」って、はっきり表現して欲しいのです。
何もしてない私が、他の人には目について見えていないんだなぁ…と、痛感させられました。
これまでの約半年あまりは「ちょっと待ってください」「少し待ってもらっていいですか?」でも何とかなってましたが……結局それって曖昧な表現なので、曖昧な表現の指示理解が苦手な私には、あまり良くなかったようです。
なので、そこは取っ払って少しでも具体的な"何分の表現"にしてもらえるように、お願いすることに。

これまで「何かありますか?」→社員さんからの仕事依頼の方式で仕事をしてきていますが、それも私には不向きなのかな?と気づきはじめました。
できれば…でいいし、ざっくりとしたもので構わないので、出勤した段階で《今日お願いしたいことリスト》があると理想だと考えました。
周りからお願いしたいことがいろいろある時は、こちらが逆に上手く優先順位をつけられない時もあるので。

最初から特性上わかる配慮事項が全てではなくて、実際に仕事に取り組む中で見えて来ることや出て来ることもありますね…難しいところです。

頼りになる部長は、あいにく今週ずっと出張で全国を飛び回っていて不在。
せめてもと思い、相談のメールを送らせてもらいましたが、
出張先でもお忙しいので、なかなか返信やら何やらは厳しいと思うので、来週どこかでお話する時間をくださいとお願いしていたところ……
私が会社のパソコンから部長にメールしたのが昨日の16時頃。
帰宅直前、私の携帯に部長からメールが。
(万一の緊急連絡先として、私の私的なメールアドレスを部長に教えてある)
《メールを確認しました
今週は出張のため、話を聞く時間がとれません
○○次長で良ければ話を聞くことができるので、○○次長へ**さん(私)から話を聞くように依頼しましょうか?》と提案が。
なので、取り急ぎ次長に相談することに。

出張先でも、この迅速な対応……さすが部長としか言えません。
今まで、部長が出張の間でも私が相談のメールを送るようなことはなかったので、メールを確認して、何か思うところがあったのかも知れません。

そして今日、次長とお話をしました。
部長がどんな言葉で次長に依頼したか詳細は不明ですが、『部長の代わりに私で良ければお話を聞かせてください』と。

携帯のメモに起こしたものを見ながら、お話しました。
話を聞いた次長に、『要は先の見通しが立ってると良いってことですよね?』と言われて
そう、その《見通しが立っている》が私には大きなキーワードなんだ!!と、再確認。

勿論『全体に共有してください』とお願いしました…せっかく私が話しても、共有されてないと意味ないので。
すぐには無理かも…と言われていましたが、割と上手くタイミングを見つけて社員さん達を集めて話ができたのか、今日の帰りの時点で(明日私が水曜日の定休日なので)『明後日から、変えます』と言われました。
実際は、明後日出勤してみて…な部分も大きいですが、相談事に関しては"鉄は熱いうちに打て"を大事にする、部長の迅速な対応のおかげで、今日に繋がったので、部長には本当に感謝です。


昨年、10数年ぶりの再会を果たした、リハの先生ご夫妻と今年もまたお会いすることができました♡
OTでお世話になった先生(奥さん)は、今も変わらず、個人で発達障害のお子さんの療育を続けていますが、「1年に1回会えて、元気な顔を見られるのはやっぱり嬉しいわ〜」と嬉しそうでした。

今回は、来年以降の同意書の転院先の情報収集も兼ねてました。
今、療育センターに水曜日にいる整形の先生のことは、「まぁ悪くない先生」とざっくりとしか担当医からは聞いていなかったので、詳しく掘り下げて聞いてみたら、理学療法士の旦那様がその先生の経歴とか、専門分野とかをいろいろと教えてくださり…
「優秀な先生だけど、研究者肌・学者肌」とお聞きして、
作業療法でお世話になった先生からは、「そういう偉い感じの先生よりは、もっと気さくに話せて、相談できる先生の方がYOSHIMIちゃんには合ってるよね〜」と言われました…さすが長いお付き合い、私の性格を把握されてます。
正直なところ、私の同意書はこれからもずっと必要になるもの。(むしろ年齢を重ねればもっと必要性が増すもの)
なので、それなりの年齢の先生だと、またすぐに定年で交代…となりかねない、それはさすがにちょっと微妙……ということで、中堅くらいの先生が理想です。


これで、今後の同意書を書く、転院先の整形外科は決まりました。
というか、私の心が"転院"で決まったのが正解かな?
療育センターには5歳からかれこれ20年以上、本当にお世話になりました。
療育センターだからこその出会いがあったから今があることもたくさんあります。
固定の整形の担当医がいれば、また違ったのかも知れないけど…今の担当医だからこそ電車を乗り継いで通っていた部分も大きかったので、思い切ってこれを機に転院します。
30歳目前とも言えるこの年齢まで、療育センターでやっていただけることは、有難いことに全てやっていただけたと思うので。
後は年明けに最後の受診で、転院先を伝えて、紹介状を書いてもらうだけです。
最後の受診がいつになるかは、まだわかりません…年明け以降の担当医のスケジュール次第なので、近々一度問い合わせる予定です。
できればお休みの水曜日に行きたいですが…今回ばかりは私のスケジュールより担当医の空きスケジュール次第です。
随分長くお世話になったので、次が最後だと思うとやっぱり寂しいですけどね。
いろんなことを一緒に考えたり、相談して、アドバイスを受けたり、いろんな情報をもらったりしたので、毎回の診察が本当に濃い時間だったな…と改めて思います。
そもそも担当医がいなかったら、今の発達障害当事者の私はいないので、私の人生を語る上で大きなキーパーソンであることは間違いないです。


今度転院先になる病院は受診歴はないですが、自宅と同じ区内になるので、気軽に行きやすくなります。
一般の整形外科ですが、『脳性麻痺の患者さんは診ます』というお言葉はいただいているので、心強いです。



【追記でお知らせ】
インスタはやっていますが、リアルに会ったことのある人しかフォローしてません。
なので、LINEBLOGとかからのフォローはお断りしてます。
※一応LINEBLOGのTOPページにも書いてあります。

エビ中・秋ツアーin座間公演。
初日以来の秋ツアー。
電車を乗り継ぎ乗り継ぎ、約2時間…同じ神奈川でもパシフィコや川崎へ行くのとは訳が違いました。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6849.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6850.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6851.JPG
秋ツアーは毎回"日直のメンバー"がセトリの一部の曲を決めていたので、神奈川・川崎:ぽーちゃん→兵庫・神戸:彩ちゃん→三重・桑名:ひなちゃん→埼玉・大宮:真山と来ていたので、2分の1の確率で美怜ちゃんが来るとは予想して行きました。
私は自分で言うのも何ですが、こういう時意外にツイてる方。(アルバム,「エビクラシー」のソロ曲披露の美怜ちゃん披露が自分の行った公演とか)と、いうことで…今日の日直は美怜ちゃんでした❗️ツイてる‼️

今日一番最初の曲、「えびぞりダイアモンド!!」が始まって盛り上がってる、、、あれ?ステージには3人しかいない。
どこからか「ここだよー!!」(後から聞いたら1階席の大きな通路だったらしい)の声。
この時点で、"あ、美怜ちゃんセトリかな"と思う私。(過去の生誕ソロでステージ以外から登場したことがあるので)
結構最初から所謂《アゲ曲》が多く、盛り上がってたんですが、一番嬉しかったのは、「梅」がセトリに入ってたことかな?
「梅」は最近は滅多に披露されないですけど、個人的に歌詞が好きです♡

「金八DANCE MUSIC」の、美怜ちゃんの"ギロッポンジャンプ"…今回は2階席でも良く見えたので、その飛びっぷりをまざまざと見せつけられました。
「放課後ゲタ箱ロッケンロールMX」の『果たし状〜…』は真山がカッコよく決めてくれて
「ハイタテキ!」恒例の『惚れた?!』\惚れた!!/は全員が『惚れた?!』をやり…からの、最後にもうひと押しでりったんが『惚れた?!』をやり
「踊るガリ勉中学生」でひなちゃんが九九の7の段を無茶振りされてたり
「サドンデス」も今年のファミえんの時のを再現しつつ、いつものダンスサドンデスとはまたちょっと違ったものになり(私はファミえんはお留守番だったので、新鮮で楽しかったです)
アンコールの久々な「こりゃめでてえな」から来年への決意を感じ
アンコールが終わってからはけて行く時に美怜ちゃんが
「今日は勤労感謝の日だから、感謝を伝える日なのになぁ」的な意味深な発言をしたと思ってたら……
一瞬舞台が暗転後、ソロ曲・「キミに39」を歌いだす美怜ちゃん。
?!?!となっていたら
袖からメンバー達がずらっと再登場。
レア中のレアな6人ver.の「キミに39」でした。
彩ちゃんが美怜ちゃんのキャピキャピした歌い方を真似て歌ってたのを、横でひなちゃんが笑っていたらしいです(1階席の情報)
 毎回毎回が良いセトリだったと思うけれど、今回は特にその気持ちが強いです。
座間まで本当に遠かったけど…行って良かったです。
今年のエビ中納めは1ヵ月後のクリスマス大学芸会初日in幕張メッセです。

美怜ちゃん、日直お疲れ様でした❣️
楽しかったです╰(*´︶`*)╯♡
素敵なステージをありがとう🌟
クリスマスも楽しみにしています🎄💝🎁
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6861.JPG




↑このページのトップへ